フレンズ

フレンズで英語!I got fired.(クビになったよ。)S1E6

アメリカドラマの「フレンズ」で英語を学ぼう!

「フレンズ」は、世界中の英語学習者から高い支持を得ているドラマです。
海外ドラマは英語学習にピッタリ。

「フレンズ」が英語学習におすすめな理由はこちら。

・活きた英語を学べる
・リスニング力を伸ばせる
・一人で学習できる

特に、「いろんな表現を身に付けたい」「リスニング力をつけたい」と思っている方におすすめです。

この記事では、1エピソードから日常会話で使えるフレーズを3つピックアップ。

私は今現在も英語を勉強中です。ドラマを使った勉強は、10年以上続けています。やはり楽しく勉強できるので、続けることができるんですね。単語の勉強などをサボる日はありますが、ドラマは毎日必ず見ています!

「フレンズ」を視聴するには、動画視聴サービス、DVD購入/レンタルなどいくつか方法があります。動画視聴サービスなら、スマホやタブレットで外出先でも見れちゃうのでおすすめ。場所を選ばず勉強できます。

U-NEXT(31日間のお試し期間は無料!)
Hulu(2週間のお試し期間は無料!)
NETFLIX(1ヶ月のお試し期間は無料!)
アマゾンprime video(エピソードごとの購入もできる)
DVD購入

動画視聴サービスには無料体験があるので、試して見て自分に合った視聴方法を選びましょう!

U-NEXT

フレンズで英語を学ぼう

すぐにでも使えちゃうフレーズを3つピックアップしました!実際に使って見て、どんどん英語を身につけましょう。

The magic is about to happen.(魔法が起きようとしているよ。)

about toの解説をします。「まさに〜しようとしている」「すぐにでも始まるよ」という意味です。

私はabout toの表現を学校の授業で習ったとき、最初は「ふ〜ん」としか思っていなかったんですが、実際の会話でよく出てきます。

「もうすぐ始まっちゃうよ」というような意味でも使えるので、ぜひ使ってみましょう!

The show is about to start! Hurry up!(ショーが始まっちゃうよ。急いで!)

Ta-da!(ジャジャーン!)

ジャジャーン!の英語版がTa-da!です。タダー!

なんだか変な音に聞こえますが、タダー!と思いっきり言いましょう。

主に子どもがいうことが多いですね。大人が言う場合、ちょっとふざけたような、あえて子どもじみた感じを出しながら言います。

Jess: Ta-da! I baked a cake!(ジャジャーン!ケーキを焼いたの!)
Ross: Wow. Smells good!(おお!いい匂い!)

I got fired.(クビになったよ。)

できれば使いたくないフレーズ。「クビになった」「解雇された」と言う表現です。
get と合わせてget firedで覚えましょう。

Minnie: I got fired.(クビになったの。)
Jane: Why? What happened?(いつ?何があったの?)

「フレンズ」には便利な表現がいっぱい!フレーズを3つピックアップしましたが、使える表現は他にもたくさん登場しています。
「フレンズ」で楽しみながら英語力のレベルアップをしましょう!

hulu