フルハウス

Just hunging around. ブラついてるだけだよ。

海外ドラマ「フルハウス」で日常会話をゲットしよう!
シットコムの定番「フルハウス」。毎回ドタバタ劇を演じるタナー家ですが、家族愛や友情がぎっしり詰まったハートフルなドラマです。ストーリーの展開が複雑ではないため、英語で視聴するにはハードルは低め。キャラクター設定がわかりやすいのもGood。各登場人物の定番セリフもあり、これが聞き取れればシットコムを見て笑っているあなたがいるはず!
毎日1エピソードから使える表現を3つピックアップして、意味や使用例とともにお届けします。

S1E1 英語でフルハウス 初回の見どころは?

ダニーにはDJ、ステファニー、ミシェルの3人の娘がいます。そこに義弟のジェシーと親友のジョーイがタナー家に移り住み、6名が一つ屋根の下で生活することになりました。初回では一緒に住むことになったいきさつが丁寧に描かれており、タナー家に住む6名が全員登場します。初回から面白さ満載。放映年が1987年なのでファッションやメイクに古臭さが見えますが、そこも楽しめるポイント。さぁ、今からフルハウスで英語の世界に入りましょう!

Just hunging around. ブラついてるだけだよ。

ステファニーと部屋を共同で使用しなくてはならなくなったD.Jはご機嫌ナナメ。D.Jは部屋をロープで仕切り、自分のテリトリーに入ってこないようにステファニーに言いますが、D.Jのテリトリーには部屋の出入り口が。「どうやって出ればいいの?」聞くステファニーに、D.Jは窓から出ればと冷たく言い放ちます。ステファニーも負けじと部屋を出る方法を見つけると応戦し、カーテンのレールをつたって部屋を移動しようとします。レールにぶら下がっているところにダニーたちが部屋に入ってきます。

Danny: Stephanie, what are you doing?(ステファニー、何をしているの?)
Stephanie: Just hunging around.(ブラついてるだけだよ。)

hung aroundは、特に何かをしているわけではなくぶらぶらしている様子を表します。目的もなくたむろしているときに使える表現です。
このやり取りで面白いのは、ぶらついているだけだよ、といっているステファニーが本当にhung(ぶら下がっている)しているところにあります。ブラついてるだけだよ、とぶら下がっているだけだよと2つの意味が含まれています。言葉遊びですね。

使用例:
A: What were you doing when I call you last night? (昨日の夜電話したとき何してたの?)
B: I was hunging around with my friends.(友達とぶらついてただけだよ)

Good thinking. いい考えだな.

ジョーイとジェシーがミシェルのオムツ交換をしようとしています。でもやり方がわからない二人。四苦八苦しながらもオムツを取り外すと強烈な臭いが。ジョーイはたまらずタッパーの中にオムツをいれて臭いを閉じ込めようとします。そんなジョーイにジェシーが言い放つ言葉。

Jessy: Good thinking. Keep it fresh.(いい考えだな。鮮度を保てよ。)

ジェシーは臭いを封じ込めたことに対してではなく、食品の鮮度を保つために使うタッパーに入れたジョーイの行為をバカにして皮肉としてGood thinkingを使用しています。

Good idea.いいねと言いたいときの基本フレーズですがGood thinkingとどう違うでしょう。Good ideaは相手の思い浮かんだ案に対して使用しGood thinkingは相手の考えに対してイイネと言っているニュアンスですね。大きな違いはないので神経質にならずにどちらも使ってみましょう!仕事場でも使えます。

使用例:
A:We’d better use new design.(新しいデザインを使ったほうが良さそう。)
B:Good thinking!(それいいね!)

She’s history. もう過去の女だよ。

ジェシーがヴァネッサを探しています。しかしヴァネッサは帰ってしまったよう。

Jesse: Where’s Vanessa? (ヴァネッサはどこ?)
Stephanie: She’s history.(ヴァネッサはもう過去の女だよ)

まだ子供であるステファニーが、大人顔負けに「過去の女」と言っているところに面白みがありますね。

historyはご存知のとおり歴史という意味。人に対して使用すると「過去の人」「終わった人」という意味で使用できます。恋愛話でも使えますし、過去に活躍した人を揶揄して言うこともできます。

使用例:
I’m not afraid of you anymore. You are history.(もうお前のことなんて怖くないよ。お前は終わったヤツだからな。)

これからもどんどん使える&便利フレーズが出てきます。楽しみながら英語を身につけちゃいましょう!