フルハウス

What a day. なんて日だ ~フルハウスで日常英会話~

海外ドラマ「フルハウス」で日常会話をゲットしよう!
シットコムの定番「フルハウス」。毎回ドタバタ劇を演じるタナー家ですが、家族愛や友情がぎっしり詰まったハートフルなドラマです。ストーリーの展開が複雑ではないため、英語で視聴するにはハードルは低め。キャラクター設定がわかりやすいのもGood。各登場人物の定番セリフもあり、これが聞き取れればシットコムを見て笑っているあなたがいるはず!
毎日1エピソードから使える表現を3つピックアップして、意味や使用例とともにお届けします。

S1E10 英語でフルハウス エピソード10見どころは?

今回は家族愛と友情愛の深さに涙してしまうかも。今回の主役はジョーイ。普段は陽気なジョーイですが、彼のシリアスな面が見られるかも?!

What a day. なんて日だ。

ジェシーが疲れた様子で帰宅します。

Jesse: Oh, boy. What a day. (ああ、なんて日だ。)

「What a+名詞」で感嘆文を作れます。なんて○○なんだ!という表現できます。

ジェシーは仕事で疲れて“What a day.”と言っていますので、「なんて日だ」となります。うれしいことがあった日に、“What a day!”と言うこともできます。その場合は、「なんて日なの!」となり、最高の一日だと表現できます。

「なんて○○な日」という表現を日本語ではあまりしませんね。なんので、シンプルに「今日って最高」とか「マジで最悪な日なんだけど」と言いたいときに使えます。

形容詞をは入れてより具体的に言うこともできます。
What a wonderful day!(今日さいっこう!)
What a great day!(今日はめちゃいい日だな!)
What a horrible day.(最悪な日だよ。)
What a crazy day!(めちゃくちゃな日だった。)

~こんな感じで~
Listen! I’ve got promorted. I got free sandwich at Subway. My boyfriend sent me beautiful flower. Oh, what a nice day. (聞いて!今日昇進したの。サブウェイでサンドイッチを無料で食べれてたし、彼氏が花を送ってくれたの。あぁ、もう最高の日。)

I’m home! 帰ったよ!

ダニーが帰ってきて一言。

Danny: Hi honey. I’m home. (ハニー。帰ったよ。)

帰ってきてI’m home.と言えば、「帰ったよ」「ただいま」という意味になります。

「ただいま」という日本語の表現に関してですが、英語では日本のように帰ったら挨拶をするという習慣がないため、I’m homeは「ただいま」の直訳にはならず意訳です。帰ってみんながI’m home.と挨拶をするわけではありません。

この後のシーンで、ジョーイが仕事から帰ってきて、I’m back!と玄関で言っています。これも直訳では「戻ったよ」という意味で、意訳として「ただいま」とすることができます。

Joey: Im back! (戻ったよ!)

「ただいま」という挨拶は日本的で、たとえば「いただきます」「ごちそうさまでした」などの挨拶と同様に、直訳がない挨拶ですね。

~こんな感じで~
I’m home! Is anybody here?(帰ったよ。誰かいる?)

This must have cost a fortune. かなりお金かかったでしょ。

Joey: This must have cost a fortune. (かなりお金かかったでしょ。)
Danny: Don’t ask. (聞くなよ。)

Fortuneは大金や財産、富を意味しています。「cost a fortune」で莫大な費用がかかる、とても高くつく、と表現できます。

~こんな感じで~
I want to buy a house but it costs a fortune. (家を買いたいんだけど、バカ高いんだよなぁ。)

お金かかったよねと聞くジョーイにダニーは真顔でDon’t ask. と言っています。「そんなことないよ」と返答するのではなく「金額を聞くなよ」と言っているんですね。何か質問をされて、答えたくないときや、言いたくないときに使える表現です。

Tips! ちょっと息抜き!

D.J、ステフ、ミシェルのフルネームって知っていますか?

D.J
ドナ・ジョー・マーガレット・タナー(Donna Jo Margaret Tanner)

ステフ
ステファニー・ジュディス・タナー (Stephanie Judith Tanner)

ミシェル
ミシェル・エリザベス・タナー(Michelle Elizabeth Tanner)

フルネームを知っていると、ちょっと親近感が増した感じがしませんか?通常はミドルネームがドラマの中で出てくる事はありません。しかし、ダニーやジョーイなどが子どもたちに何かを諭すときに、あえて娘たちにフルネームで呼びかけたりしている場面があります。