フルハウス

英語でフルハウス1 エピソード6

海外ドラマ「フルハウス」で日常会話をゲットしよう!
シットコムの定番「フルハウス」。毎回ドタバタ劇を演じるタナー家ですが、家族愛や友情がぎっしり詰まったハートフルなドラマです。ストーリーの展開が複雑ではないため、英語で視聴するにはハードルは低め。キャラクター設定がわかりやすいのもGood。各登場人物の定番セリフもあり、これが聞き取れればシットコムを見て笑っているあなたがいるはず!
毎日1エピソードから使える表現を3つピックアップして、意味や使用例とともにお届けします。

S1E6 英語でフルハウス エピソード6見どころは?

父親の娘たちとの時間の作り方と、ジョーイのジェシーへの憧れが描かれています。ダニーは仕事とプライベートのバランスに悩みますが、共感できる方も多いのではないでしょうか。ジョーイとジェシーのでこぼこコンビの会話を聞き取れるようになると、フルハウスの面白さに、さらに一歩踏み込めます。

Get off my back. 私のことはほっといてよ。

ミシェルにパパと言わせたいダニー。しつこく「パパと言ってみて」と言います。そんなダニーに対してジョーイは、ミシェルの陰に隠れミシェルが話しているかのようにふざけて言います。

Danny: Say dada. Come on.(パパって言ってみて。ほら。)
Joey: Dada, ok? Now get off my back.(はい、パパ。ほらもう私のことはほっといてよ。)

うっとおしいダニーに対してほっといてよ、と言っています。同様の表現に、Leave me alone.という言い方もあります。get off my backのほうがキツイ言い方です。このシーンでは、ジョーイがミシェルの声マネをしていること自体が面白いですが、まだまだ赤ちゃんであるミシェルがget off my backとキツイ言い方をしているところが、さらに笑えるポイントとなっています。

使用例
A: Aren’t you supporse to be on a diet? Chocolate cakes, Coke, cookies…? (ダイエット中じゃなかった?チョコレートケーキに、コーラ、クッキー・・・)
B: Get off my back! I can eat whatever I want!(ほっといてよ。何食べたっていいでしょ!)

I took a shot. 言ってみただけだよ。

ダニーに、スポーツ試合を担当する仕事が舞い込んできます。しかし、ステフのバレエの発表会とD.Jとのショッピングを予定していたダニー。仕事はしたいけど、娘たちとも約束も敗れない。そんな葛藤の中で、「その試合の開始時間を遅らせられない?」と無茶な要望を言います。

Danny: Hey, I took a shot. (言ってみただけだよ。)

何かをだめ元で言ってみたりやってみたときに、使える表現ですね。take a shotで挑戦してみるとか試してみるという意味です。

使用例
A: Do you want to take a shot? (やってみるか?)
B: Yeah, I’ll try. (ああ、チャレンジしてみるよ。)

You don’t believe a word of this, do you? 俺の言ったこと、一言も信じてないでしょ?

ジェシーになりたいジョーイ。ジェシーのようにワイルドなファッションを見に着け、立ち振る舞いもちょいワルに。ジェシーのハーレーを借りて出かけ、自分がどれだけワイルドな時間を過ごしたかジェシーに聞かせます。ジョーイらしくないかっこよい話が続くのですが。。。

Joey: You don’t believe a word of this, do you?(俺の言ったこと、一言も信じてないでしょ?)
Jesse: Not a syllable. (一音節もね。)

ジェシーの表情が疑い深くなっていくので、ジョーイは思わず信じてないよね?と聞きます。現実的にありえないような話をしていて、相手が疑ったような表情をしていたら「この話信じてないでしょ!でも本当なんだよ!」と言いたくなるときってありますよね。そんなときにも使えます。ジェシーはNot a syllable.と答えています。syllableは音節という意味です。一単語どころか一音節たりとも信じていない、ということです。”音節”という言い方は日本語ではしないので、とても英語的な表現ですね。

使用例
A: I saw UFO yesterday. It went up and down in the air. (昨日UFOを見たんだ!上に行ったり下に行ったりしてたよ。)
B: Oh, okey.(あ、そう。)
A: You don’t believe a word of this, do you? (この話ぜんぜん信じてないでしょ。)

Tips! ちょっと息抜き!

今日はトリビア。ミシェルが双子のメアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)とアシュレー・オルセン(Ashley Olsen)によって演じられたことは有名ですね。ミシェルのお父さんであるダニー演じるボブ・サゲット(Bob Saget)には、3人の娘がいるのですが、そのうち二人は双子なんです。プライベートでもドラマでも双子の娘がいたんですね。