イディオム

Go bananas! 意味と使い方

“go bananas”

バナナを使った面白い表現です。

意味は二つ。

1. めちゃくちゃ興奮する、熱狂する
2. 激怒する

カジュアルな場面で使用するイディオムです。
意味を例文とともに見ていきましょう。

1. めちゃくちゃ興奮する、熱狂する Go bananas!

発狂したくなるほど嬉しいときや、興奮したときに使います。

The crowd went bananas when the team won the championship!
(群衆はチームが優勝して熱狂した!)

Jay will go bananas if he passes the test.
(ジェイはテストに合格したら、めちゃくちゃ喜ぶだろう。)

2. 激怒する

激怒する、ブチギレるときに使います。

Dad will go bananas when he sees this.
(お父さんはこれを見たら激怒するよ。)

I went bananas when my kid lost my phone!
(子どもが私の携帯をどこかにやっちゃって、すごく怒ったわ!)

まとめ:状況に応じて意味を使いわけよう

go bananasだけでは、嬉しいのか怒っているのかはわかりません。
状況によって意味を読み取るようにしましょう。

the news(ニュース)が試験に合格だった場合。
Kate will go bananas when she hear the news.
(ケイトはその知らせを聞いたらめっちゃ喜ぶよ。)

the news(ニュース)が、ケイトの車に擦り傷を付けてしまった場合。
Kate will go bananas when she hear the news.
(ケイトはその知らせを聞いたらブチ切れるよ。)