勉強法

英語を勉強したいけど 目的がない人へ【社会人向け】

「なんとなく、英語できるとトクそうだよなぁ」

「将来役に立つかもしんないから一応勉強しとこうかな」

「仕事で必要なわけじゃないけど、できたら可能性広がるかもしんないよなぁ」

こんな風に思ってとりあえずスキルアップのための勉強で英語を勉強しようと思っている方たちの中には、ハッキリとした目的がなくて戸惑っている人もいます。

明確な目標があるわけではないけど、英語やっといたほうが良さそうと感じている人は多いでしょう。

とりあえず英語やっといたほうが良さそうと感じている人たちへ、アドバイスです。ズバリ言いますが、英語はやめておきましょう

だらだらやる英語の勉強ほど時間の無駄なものはないし、役に立たないものはありません。

「英語が話せる」とキラキラして見えますし、カッコイイ。あこがれますよね。
でも、とりあえずスキルアップのためなのであれば、やめておいたほうがいいです。

理由をご説明します。

英語を勉強したいけど 目的がない人へ

特に目的があるわけでも必要性があるわけでもない場合、とりあえずスキルアップのための英語であるのであれば、勉強はやめておいたほうがいいです。

辞めておいたほうがいい大きな理由は2つ。
時間がかかるということと、根気が必要であるということ。

時間がかかる

英語をモノにしようと思ったら、数ヶ月から数年かかります。
一週間で身に付くということはまずありえませんし、ラクしてペラペラになることもありません。

英語が話せる人は、それ相当の努力をしています。日々勉強し、向上させています。

英語は英語圏に国に住んだら、自然に話せるようになるということもないです。
アメリカに10年以上住んでいても、まともな会話ができない人は多い。アメリカに住んでいて話せる人は、勉強をしています。努力は必須。

英語をモノにするのは、時間がかかると言うことを肝に命じましょう。

根気がいる

根気が必要です。
単語なんて無限にあります。それを試行錯誤しながら覚えていきます。

英語の勉強とは、終わりのないマラソンです。勉強し続けることが必須。
しかも、ある程度できるようになったとしても、しばらく英語に接触しないとすぐに忘れるという性質もあります。だからメンテナンスもしていかなくちゃいけない。

「英語できたほうがトクだしなぁ」という気持ちだけで、終わりのないマラソンに参加する根気はありますか?

自分が好きなことに時間を使おう

もし、そこまで英語がんばる気になれないと思ったのであれば、英語ではなく自分の好きなことに時間を使いましょう。

英語の勉強に時間を費やすのではなく、自分がわくわくすることををドンドンやっていったほうがいいです。

好きなことを目一杯やって、その技術やスキルや能力をつけたほうが、中途半端な英語力をつけるよりより役に立つことにつながる可能性が高いです。

それでも英語がやりたいのなら

それでも英語をやりたいという場合は、英語でやりたいことを書き出してみましょう。

英語でやりたい事は??できるだけ具体的に書き出します。

・アガサ・クリスティを原書で読めるようになりたい
・猿の惑星を字幕なしでみたい
・外国人の友達を作って、恋バナしたい
・アメリカ旅行でホテルのカウンターで自信を持ってチェックイン・アウトをしたい
・イーロンマスクに関するニュースを英語で逐一読みたい

このように書き出したのなら、それが出来ている自分を想像してみてください。

ワクワクしますか?ドキドキしますか?

もし興奮する自分がいるのなら、書き出した内容を目標に勉強を進めればいいです。

もう「とりあえずやっておこうかなぁ」という目標のない状態ではなくなりましたよね。

「アガサ・クリスティを原書で読めるようになりたい」という目標ができたのなら、この目標を達成するために英語の勉強を積み重ねていきます。

目標は何も資格試験でる必要はありません。「アガサ・クリスティを原書で読めるようになりたい」も立派な目標です。

では、明確な目標ができたら勉強を開始します。

ここでは2つ具体例で詳しく説明をします。自分のやりたいことと違うかもしれませんが、自分の目標に合わせて適用してみてください。

アガサ・クリスティを原書で読めるようになりたい

もし中学1年~3年までの文法力と単語力がない場合は、基礎体力を付ける必要があります。
ここは勉強をしましょう。

テキストはどれを使用してもOKです。自分に合いそうなものを書店で手にとって選んでください。参考までにおすすめのテキストを2つご紹介します。

中学英語まで終えたら、早速読む練習をします。

このときに使用するのはGraded readersです。Graded readersとは、英語学習者用の本です。学習者用に編集がしてあり、レベル分けもしてあります。

Graded readersはいくつか種類がありますが、今回は「ラダーシリーズ」をご紹介します。ラダーシリーズはレベルが1から5まであり、レベル1は中学英語で読める難易度になっています。種類はたくさんあるのでレベル1本であればどれでもOK!自分が読みたいと思ったタイトルを選びましょう。
ラダーシリーズには、たとえばこのような本があります。

レベル1の本を5冊以上程度読みます。文法の復習をしながら読んでいくといいですよ。

レベル1の本が読みやすくなってきたら、レベル2のレベル2の本を選択します。
レベル2を読みながら、高校レベルの文法をはじめましょう。

もし文章の意味がわからないなら、文法か単語力が足りていないということ。読書と平行して、文法と単語の勉強を進めます。そしてレベル2も5冊以上読みます。

レベル2の内容が読みやすくなってきたら、レベル3です。

この作業を繰り返します。

中学の文法を勉強

レベル1(ラダーシリーズ) 1冊目
文法復習

レベル1(ラダーシリーズ) 2冊目
文法復習

レベル1(ラダーシリーズ) 3冊目
文法復習

レベル1(ラダーシリーズ) 4冊目
文法復習

レベル1(ラダーシリーズ) 5冊目
文法復習

読みやすくなってきたらレベル2へ
同時に高校レベルの文法をスタート

レベル2(ラダーシリーズ) 1冊目
高校文法・単語

レベル2(ラダーシリーズ) 2冊目
高校文法・単語

レベル3(ラダーシリーズ) 2冊目
高校文法・単語

(繰り返し)
※冊数はあくまでも目安です。

このように実際に本を読みながら、文法と単語力を高めていきましょう。
この作業をずっと続けていくと、アガサ・クリスティを読める日が来ます。

ひたすら続けるのみ!

外国人の友達を作って、恋バナしたい

英会話が出来るようになりたい場合も、中学英語は勉強しましょう。
中学までの英文法を学び終えたら、実践をスタートします。

会話が出来るようになりたいなら、話す練習は必須です。
英会話スクールに通いましょう。もちろんオンライン英会話でもOK。

話すという行為をしながら、同時に文法力を上げて単語を増やす勉強をしていきます。

中学の文法を勉強

英会話をスタート!(1ヶ月目)
中学文法を復習。単語

英会話をスタート!(2ヶ月目)
中学文法を復習。単語

英会話をスタート!(3ヶ月目)
中学文法を復習。単語

英会話をスタート!(4ヶ月目)
高校文法をスタート。単語

(繰り返す)
※期間はあくまでも目安です。

こんな風にして、勉強と実践を繰り返します。
実践は目標につながることをしましょう。本が読みたいなら、本を読む、話せるようになりたいなら、話す。

繰り返し繰り返し作業することで、目指す場所にいけます。
時間がかかるかもしれませんが、一歩一歩進むことで夢に近づきますよ。