イディオム

pain in the butt 意味と使い方

お尻(butt)を使ったイディオム!

pain in the buttは、直訳すると「お尻の痛み」となりますが、「うっとうしい存在」のことを表現したいときに使います。

上品な表現ではありませんので、使う相手やシチュエーションには気を付けましょう。

buttassを入れてpain in the assと表現することもできます。buttよりassの方が、意味はキツくなります。

She is a pain in the butt. あの子うっとうしい!(人)

うっとうしい人、ウザイ人、面倒くさい人

人に対して使います。

That guy is a pain in the butt.
(あいつマジでうぜぇ。)

You’re a real pain in the butt.
(お前うっとうしいよ。)

Using this machine is a pain in the butt.
この機器、使うのめんどくさ。(物)

うっとうしい物、イライラする事柄、面倒くさいこと

物や事柄に対して使います。

Going all the way back to the school is a pain in the butt.
(また学校戻らなくちゃならないなんて、めんどうだよ~。)

It’s a pain in the butt.
(めんどくさいよ)