勉強法

【英語アプリ・トーキングマラソン】お家時間でプチ留学|ひたすら話す練習ができる!



みなさん、こんにちは。ケイコです。

今回は私が以前から気になっていた、英語を話すトレーニングができるアプリ【トーキングマラソン】のレビューをします!

「TOEICのスコアは高いけど、いざ話すとなるとまごついてしまう」
「普段の生活で話す機会がない」
「間違えるのが恥ずかしくて話せない」

英語力は伸ばしたいけど、英語で話す相手がいなかったり、いざ英語で話そうと思うとうまく口から英語が出てこないことがあったりして悩むことってありますよね。

私も英語が中級レベルくらいだった15年前のころ、話したくても話す場所がなかなかなくてムズムズしていた時期がありました。でも今は、話す練習ができるアプリがあるんです!それは【トーキングマラソン】。

話す練習を思いっきりしたい、英語での会話をスムーズにしたいと思っている方にとても使い勝手の良いアプリです。英語教材で評判の高いアルクが開発したアプリなので、安心感がありますね。

話すことにフォーカスを当てたアプリなので、ひたすら話す練習ができますよ。詳しくレビューしますね。



ひたすらアウトプット おうちでプチ留学

話すことにフォーカスしたアプリなので、ひたすら話し続けることができます。
実際に使ってみたら、楽しくて何度も何度も練習をしてしまいました!

1. 話すのがスムーズにできるようになる
2. 発音がよくなる
3. 初級からスタートできる
4. スキマ時間にできる

1. 話すのがスムーズにできるようになる

英語の勉強って、単語を覚えたり文法を学んだり、TOEICや英検などの資格勉強をしたりと黙々とした勉強をしてしまいがちですよね。黙々と英語を学んでいると、話す練習ができません。英語を話すことに慣れていないと実際に話す場面になった時、ぎこちなくなってしまいます。

【トーキングマラソン】は話すことを練習することを目的としているので、アプリを開いたら黙っているなんてことはありません。話さないとレッスンが進まないので、英語を口から出さざるを得ない状況になります。

とにかく発話がたくさんできるので、話すことにどんどん慣れていきます。

話せるようになるには、話す練習が必要。話す練習をしてこなかった方ならなおさら、効果が出やすいでしょう。

2. 発音がよくなる

マイク機能が付いていて、自分が発した英語を聞き取ってくれます。聞き取った英語は文字で確認ができます。

自分はきちんと発音しているつもりなのに、相手にちゃんと聞き取ってもらえないなんてことは、実際のコミュニケーションではよく起きることです。私は散々経験してきました。

このアプリでは、自分の発音を直すことができます。

私の場合、”You are”と言っているつもりなのに”You were”と聞き取られることが多かったです。”are”と”were”では時制が違うため意味が変わってしまいますよね。

確認をしてみると”you’re”と短縮で言った時に、”are”が”were”の音に近づいていて、”were”の音に聞こえていることがわかりました。それ以降は”you’re”という時に発音に注意しながら発話するように練習をしました。そしたら、きちんと聞き取ってもらえるようになりましたね。

こんな風に、自分の発音を見直すことができるようになります。発音って自分では矯正しにくいので、どんな風に聞き取られたかを客観的に判断できるのがとても良いです。

3. 初級からスタートできる

初級レベルからスタートできます。英語の自信がない方でも、家でひっそりと練習できちゃいます。今は初心者であったとしても、毎日このアプリで練習をすると日常会話に必要なフレーズが身につきますよ。

英語力が高い方でも、とっさに英語が出てこないなんてことありますよね。難しい文章は読めても、何気ないトークができない人は多いです。

日常会話ってシンプルな単語がよく使われますし、文法も中学レベルでカバーできる場合がほとんどです。それなのに、簡単な反応やちょっとした一言が言えなかったりするんですよね。

スキットのシチュエーションが豊富です。友達と映画の約束、デートの待ち合わせ、レストランでの注文時の会話など、いろんな場面で使える英語を学ぶことができます。

4. スキマ時間にできる

1つのスキットが5分単位で完了するように設計されています。だからスキマ時間でできちゃうし、スキマ時間を活用できます。

私は、煮物を作っているちょっとした時間にやったり、仕事の合間にやってみたり、トイレで用を足している時にも・・・。とにかくちょっとした時間でできちゃうんです。

サッと使えるので、「勉強してる時間がない」という言い訳ができなくなりますね。


いまいちポイント

いまいちだったポイントは、話す機会が多いとはいえ、相手が無機質なコンピューターであるということ。慣れてくると、ちょっと物足りなさを感じてしまうかもしれません。

一方で、物足りなさを感じてきたということは、英語力が伸びてきている証拠です!どの表現もスムーズに言えるようになったら、話すことにだいぶ慣れてきています。

その段階まできたら、実際に英語を話せる場所に行ってみましょう。オンライン英会話でもいいですし、英語イベントに参加してもOK。

実際に話せるようにするためのアプリなので、「だんだん飽きてきたな」と思ったら実践あるのみです!

2週間の無料お試しができる!アプリをダウンロードしよう

【トーキングマラソン】はアプリを使用します。動作環境は、iOSとAndroid。

価格は、月額3,980円(税別)です。

登録をすると2週間の無料お試し期間があり、その期間が終了すると一ヶ月ごとの自動更新になります。

無料お試し期間中に解約すれば料金はかかりません。「ちょっと気になる」という方にも気軽に試すことができますよ。

2週間無料お試ししてみよう!



3ヶ月毎日続ければ、瞬発力とリスニング力の向上を実感できる

教材は毎日2回更新されます。5:00と17:00に自動更新されるので、新しいスキットを1日2つ学習できます。

1スキットの分量は多くないので、1日2スキットやり続けると3ヶ月で自分の英語の上達を実感できるでしょう。

3ヶ月たったら、パッと英語で反応できる力を始めたばかりの頃と比べてみてください。成長を感じられるとモチベーションにも繋がりますよ。

リスニングもしっかりできるので、聞き取りスキルもアップします。同じフレーズを何度も聞いていると、英語の音が染み込んでくる感じがします。

補足ですが、私は個人的にイラストが好きです。シンプルな感じなんです。何度かスキット練習をしていると、本当にそのイラストの人と話してる気分にさえなります。イラストって大事ですね。

【トーキングマラソン】は2週間のお試し期間が付いているので、気軽に試してみることができます。2週間使用してみたら3ヶ月間続けた自分を想像してみてください。いろんなフレーズが言えるようになっている自分がそこにいたのなら続けてみましょう!