勉強法

【初めての方に】アメリカ旅行の準備を解説 入国審査の会話も要チェック!

アメリカ旅行に行く際の準備を解説しました。

アメリカと言えども、国土が広いので都市によって特徴はさまざま。

私はハワイ、ニューヨーク、ロサンゼルスと毎年1都市アメリカに旅行に出かけていますが、どの都市もユニークな顔を持っていて飽きることがありません。

初めてアメリカに旅行する方のために、アメリカ旅行の準備を解説しました。

もくじ

・アメリカ入国にはESTA登録が必要
・入国審査(指紋登録アリ!)
・必要な持ち物
・<アメリカを知るための本>アメリカ旅行をより楽しくするために

アメリカ入国にはESTA登録が必要


ESTAとは、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)のことで、事前にネットから渡航情報を登録するシステムのこと。米国国土安全保障省(DHS)により、2009年1月12日から義務化されていて、登録は必須。

プロセスは簡単で、ESTAの公式ページから個人情報と旅先の連絡先を入力するだけ。登録料に14ドルかかります。
アメリカのシステムですが、日本語もあるので安心。アメリカ旅行が決まったら、すぐ登録を行いましょう!

ESTAの登録方法は「地球の歩き方」のサイトが詳しく解説しています。
https://www.arukikata.co.jp/esta/

注意!「ESTA」で検索すると、仲介業者のサイトがでてくることがあります。本サイトと間違えないようにしてください!本物のサイトからの登録料は14ドルです。

入国審査(指紋登録アリ!)


現地に到着すると、自動入国審査用の端末、APC Kioskで機械の操作があります。
いくつか質問事項がありますが、日本語があるので安心。

作業が終わるとレシートが出てくるのでそれをもって、入国審査の列へ。

ここでは、お決まりの質問がされます。

Officer: What’s the purpose of your stay? (滞在の目的は?)
あなた:Sightseeng. (観光です。)

Officer: How long are you going to stay? (滞在日数は?)
あなた:5 days. (5日間です。)

アメリカへの入国が過去にある場合、こんなことを聞かれることもあります。

Officer: When did you visit the united states last time? (アメリカに最後に入国したのはいつ?)

あなた:Last June.(去年の6月です)

このときに指紋の登録をします。

そのときにされる指示はこんな感じ

Officer: Right hand. Put your four fingers except thumb. (右手。親指以外の指を乗せて。)
あなた:指紋認証の機械に指を乗せます。

Officer: OK. Thumb, please.(いいよ、次は親指。)
あなた:親指のみを乗せます。

Officer: Left hand. Put your four fingers except thumb. (左手。親指以外の指を乗せて。)
あなた:指紋認証の機械に指を乗せます。

Officer: OK. Thumb, please.(いいよ、次は親指。)
あなた:親指のみを乗せます。

入国管理官は、フレンドリーな人もいればぶっちょうズラの人もいます。フレンドリーな人でも言い方がキツく感じたりするかもしれませんが、気にしない!

必要な持ち物


海外旅行は、持って行こうと思えば際限なくいろいろ持っていってしまいがち。
ここでは絶対必要なものと、あると良いものを記載しました。

【絶対必要】
・パスポート
・ESTAの控え
・クレジットカード

【あるといいもの】
・海外旅行保険保険証
・日焼け止め
・帽子・サングラス
・羽織るもの(カーディガン、ストールetc)

パスポート

アメリカへの旅行には滞在期間+6ヶ月間有効であることと、IC旅券である必要があります(2019年5月現在)。残存期間を要チェック!

ESTAの控え

ESTAの控えは持っていたほうが良いです。

出国時のチェックインカウンターでESTAの認証番号の提示を求める航空会社もありますし、入国時に何かトラブルがあったときに控えを見せるとスムーズです。

印刷していっても、スマートフォンで見れるようにしておいてもOK!

クレジットカード

アメリカは、カード社会。
ほとんどキャッシュレスで過ごすことが可能。

また、ホテルのチェックイン時にクレジットカードの提示を求められることも多いです。
クレジットカードはクレジット(credit)の名のとおり、信用を表すものです。
クレジットカードはあなたの信用度を証明するものなので、絶対に持って行きましょう。

海外旅行保険保険証

クレジットカード付帯のものだけでなく、海外旅行保険に加入しておくとさらに安心です。
AIGなら手続きも簡単です→海外旅行保険のAIG

日焼け止め

日差しが日本より強いこともあるので、普段塗らない人もあったほうがベター。
現地で買うのもいいですね。

帽子・サングラス

観光地では、思っているよりも直射日光の下を歩くことが多いです。
帽子は普段かぶらない人は忘れがちですが、あったほうがいいです。

サングラスも同様。日差しが強い場合は、目を保護するためにもサングラスは必須です。

羽織るもの(カーディガン、ストールetc)

もちろんアメリカに行く季節によりますが、体温の調整をできるように、羽織るものがあるといいです。
旅行中に風邪を引かないためにも必要ですね。

<アメリカを知るための本>
アメリカ旅行をより楽しくするために


より多くの情報をを知っていると旅の楽しさは倍増します。
その国のこと、町のこと、歴史、政治がわかっていると、ただの観光地めぐりではなく、あなただけのスペシャルな旅できますよ!

今回は、超読みやすい池上彰さんの本と、スパイスが効いていてクスっと笑っちゃう町山智浩さんの本を2冊ずつご紹介します!

そうだったのか! アメリカ

アメリカを知る第一歩に。

池上彰の世界の見方 アメリカ~ナンバーワンから退場か~

なるほどがいっぱい!

激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018

おもしろい!読み出すと止まらないです。

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない

ちょっと情報は古くなりますが、よりアメリカを知れます。