フルハウス

Why are we yakking about? 何をぺちゃくちゃおしゃべりしているの?~フルハウスで日常英会話~

シットコム「フルハウス」のシーズン1エピソード19から、使える表現をピックアップ!

どんどん英語の表現力を見につけましょうっ!

Why are we yakking about?
何をぺちゃくちゃおしゃべりしているの!

yakは「ムダ話をする」「ダラダラとくだらないことを話す」という意味です。

早くディズニーランドに行きたいステファニーは、おしゃべりなんていいから早くいこうよと、いても立ってもいられない様子で”Why are we yakking bout?”と言っています。

どうでもいい話やくだらない話をすることって、ありますね。そんなときに使える表現です。

That teenagers are yakking in the classroom.
(あのテーンネイジャーたちは教室でぺちゃくちゃおしゃべりしている。)

She was yakking on the phone.
(彼女は電話で無駄話をしていた。)

Sleep on it. ゆっくり考えなよ

“Sleep on”で、一晩寝かせるという意味があります。
ここから転じて、「ゆっくり考える」「じっくり考える」という使い方ができます。

もちろんSleep on といったところで、一晩しか考えてはいけないということではありません!

ドラマでは悩んでいるジェシーにジョーイが、「まあ、ゆっくり考えなよ。」と相手を落ち着かせるように言っています。

このように、悩んでいたり、迷っている相手に”Sleep on it.”と言うことができます。

友達: ”I don’t know what to do!”
(もうどうしたらいいかわからないっ!)

私: ”Take your time. Sleep on it.
(焦らなくていいよ。ゆっくり考えなよ。)

また、自分から「考えさせて欲しい」というときにも使えます。

友達:What do you think about this idea?
(この案、どう思う?)

私:I will sleep on it.
(ちょっと考えてみるね。)

I can’t take it anymore. もう我慢できない。

「もう耐えられない!」「我慢できない!」「いい加減にしろー!」というときに使える表現。

itはその状況を指します。その状況をテイクできない状態にある、ということで、我慢できなくなったときに使えるとても便利な表現です。

itに具体的にその状況を入れることもできます。

散らかり放題の部屋を目の当たりにした親が・・・

I cannot take it anymore! Clean your room!
(もう我慢ならない!部屋を片付けなさい!)

仕事の愚痴で・・・
I cannot take my boss amymore! I hate him!
(上司に耐えられない!大っ嫌い!)

Tips!ちょっと息抜き!

ミシェルがアシュレー・オルセン(Ashley Fuller Olsen)とメアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)の双子によって演じられていたのは有名ですね。

このエピソードでは、初めて二人が同時に出演しています。

これからも数回、二人が同時に出演することはありますが、今回が初の共演です!