勉強法

DMMオンライン英会話の無料体験レビュー【始めやすい】

DMM英会話の無料体験を受けてみました。

オンライン英会話は初めてだったのですが、一度受けて見たいと思い初チャレンジ。

使用感や感じたことをレビューします。

DMM英会話は、毎日受けられるオンライン講座。

DMM英会話の無料体験は、2回受けられます(時期によってレッスン数の変動あり。)
DMM英会話の無料体験はこちら

私は無料体験2回とネイティブチケット(有料)2回の、合計4回のレッスンを受けたので、使ってみた感想をお伝えします。

早速感想ですが、いいなと思ったポイントはざくっとこんな感じ。

便利(スマホさえあればOK)
システムが使いやすい(予約などが簡単!)
講師がたくさん(ネイティブだけでなく様々な国の講師がいます)
教材が豊富(自分の好みでレッスンをチョイス)

私は無料体験を受けて良かったと感じたので、これからも継続して受講することにしちゃいました!

DMM英会話の良かったポイント4つ

便利(スマホさえあればOK)
システムが使いやすい(予約などが簡単!)
講師がたくさん(ネイティブだけでなく様々な国の講師がいる)
教材が豊富(自分の好みでレッスンをチョイス)

詳しく説明しますね。

便利(スマホさえあればOK)

パソコンがなくてもスマホさえあれば、受けられちゃう手軽さがいいです。

レッスンの受講はもちろんのこと、予約やキャンセル、講師選択まですべてスマホ一台で済みます。

私は海外に住んでいますが、海外に住んでいてもまったく問題なし!ネット環境さえ整っていれば、公園やカフェでだって受けられちゃいます!

ここが通学英会話スクールとの大きな違いですね。通学英会話スクールとオンライン英会話の大きな違いは、通学にあると思います。英会話スクールの通学って、めんどくさいときがあるんですよね。私は高校生のときに英会話スクールに通っていましたが、行くこと自体がめんどくさく感じる事は多かったです。通学スクールに通っている方で、同じように感じている方はいませんか?

でもオンライン英会話は、「通学」がないからラクチン!この点で「めんどくさくて通わなくなっちゃった」という、英会話の勉強が続かない理由が一つなくなるのはいいですね!

通学する必要がなく、スマホ一台で予約から受講まで済んじゃう手軽さがいい!

システムが使いやすい(予約などが簡単!)

システムがわかりやすいので、使っていてストレスがありません。

講師検索は簡単で、自分の好みで検索することができます。たとえば、「日本人講師」「初心者向け」「ネイティブ講師」など。

日にちや時間を指定して検索もできるので、希望通りかそれに近い講師を選ぶことが出来ます。

また、予約・キャンセルなどがスムーズ。予約やキャンセルをした場合、メールでも通知してくれるので、管理もしやすいです。

初めてサイトを訪れても、迷うことのない仕様。

講師がたくさん(ネイティブだけでなく様々な国の講師がいる)

DMM英会話には、116カ国の講師が在籍しているとのこと。

英語ネイティブもいますが、非英語圏の講師もいます。非英語圏でも合格判定された講師とのこと。非ネイティブの講師は、フィリピンの講師が圧倒的に多い感じがしました。

私の場合、無料体験レッスンは2回ともフィリピン人の講師を選択しました。

日本人講師もいます。外国人講師はチャレンジしにくいという方は、日本人からの受講もできるので安心ですね。

無料体験の場合、ネイティブ講師の受講は出来ません。

ネイティブ講師を選択したい場合は、別途チケットを買う必要があります。
(ちなみに、私はネイティブ講師のレッスンも受けてみたかったので、2回2,000円のチケットを購入しました。また後ほどご説明します。)

日本人も英語ネイティブも非ネイティブも、様々な講師がいます!

教材が豊富(自分の好みでレッスンをチョイス)

いろんな種類の教材が用意されていて、たとえば「デイリーニュース」「文法」「世界の文学」「発音」など26種類から選べます。
教材はこちらから確認

私は「デイリーニュース」と「発音」のレッスンを受けました。

いろんな教材を試してみてお気に入りを見つけてもいいですし、目的を持って教材をチョイスしてもいいですね。

教材が豊富で希望に合ったレッスンが受けられる。

ここがマイナスポイント

DMM英会話で私が感じたマイナスポイントは今のところないですが、正直ここはマイナスかなと思うのはこの2点です。

講師の質
講師のレビューがあり、どんな評価を受けているかがわかります。
中には、「終始やる気がなさそう」「生徒に寄り添っていない」などの評価がされいる講師がいます。
全員が良い講師とは限りませんし、必ずしも自分に合う先生に初めから出会えるとは限りません。

通信状態
通信状態が悪いと、音声や画像がストップしたり受講が難しくなったりすることはあるようです。
私は4回受けたうちの1度は通信状況があまり良くなく、音声と画像が止まってしまうということがありました。レッスンに支障が出るほどではありませんでしたが、通信状況によってはレッスン環境がベストな状態ではないことはあり得ます。

私が受けたレッスン

私は体験2回と、ネイティブ講師2回(2,000円)の計4レッスンを受けました。

受けたレッスンは、フィリピン人講師2名とアメリカ人講師2名でした。講師によってレッスンの雰囲気が変わります。ネイティブか否かというより、自分に合う講師に出会うことが大切だと思いました。

詳しい感想はこんな感じです。

1回目(無料体験)
講師:フィリピン人
教材:デイリーニュース

始めてのレッスンにドキドキ!終始笑顔で優しい先生。
デイリーニュースはいくつか記事がありますが、好きな記事を選ぶことができます。キーワードの意味の確認と記事をリピートしたら、いろんな質問がされます。この質問に答えることで、英語で答えざるをえない環境になってなかなかいい!この先生は発音の指摘を細かくしてくれました。
25分はあっという間。

2回目(無料体験)
講師:フィリピン人
教材:デイリーニュース

先生は上級者向けの先生で、プロフェッショナル感が漂っていました。
2回目もデイリーニュースをチョイス。将来は寿命が延びるといった内容の記事で、記事自体も長いし質問も難しい!でも自分の意見を取りまとめて答える練習がたっぷりできました。たくさん話したという感覚があり満足度が高かったです。

2回の無料体験レッスンを終えた私は、ネイティブ講師のレッスンも受けてみたくなりました。でもネイティブ講師のレッスンは無料体験では受けられないんです
なので2回2,000円というチケットを購入し、ネイティブ講師のレッスンも受けました。

3回目(ネイティブ体験チケット)
講師:アメリカ人
教材:発音

教えることに慣れている様子の先生でした。教え方も間違いの指摘も細やかで良かったです。笑顔がない先生だったので、ひたすら発音の練習をするって感じでしたね。でもレッスンの目的は果たされたので満足。

4回目(ネイティブ体験チケット)
講師:アメリカ人
教材:発音

きちんと発音できるようになるまで、きっちりと教えてくれる先生でした。日本語にはない音の練習だったので、最初はなかなか出来なかったのですが、さまざまな方向からアドバイスをくれてレッスン最後にはお手本どおりの音が出せるようになりました!寄り添って教えてくれる感じがとても良かったです。

DMM英会話のはじめ方

DMM英会話を始めるにはまず、DMMのサイトにアクセスします。DMMのアカウントを持っているならログイン!私は持っていなかったので、アカウントを作成しました。

実際に通常のコースをスタートすると決めるまでは、クレジットカードの情報を入力する必要はありません。キャンセルや退会手続きをしないと、自動更新されるところもありますが、DMMは申し込まない限り、自動でコースがスタートされることはありません。これ、安心ですよね!

無料体験では、通常のレッスンを2回受けられます。なので、無料体験用のレッスンではありません。自分で受けたいレッスンを選ぶ必要があります。

私は、手軽に受けられるのが気に入ったのと、発音レッスンを受けたいと思ったので、プラスネイティブプランを継続して受けることにしました。

スタンダードプランだと6,480円/月から、プラスネイティブプランは15,800円/月です(2019年8月)。どちらも毎日話せるプランです。
料金プラン

会話力を伸ばしたいなら、毎日話すのが一番の近道。
DMM英会話なら、毎日話せるし気軽に受けられます。興味のあるかたは是非、無料体験レッスンを受けてみてください!