本・洋書

私がお風呂で読んだ洋書10冊 |入浴中は最高の読書タイム

私がお風呂で読んだ洋書をご紹介します!

私はお風呂の時間を英語に触れる時間にしています。

特に読書をするのが大好き。

今回は今まで読んだ本の中から10冊ピックアップしてご紹介します!

選んだのはフィクションとノンフィクションを5冊づつ。

<フィクション>
1. Crazy Rich Asians
2. Jurassic Park
3. My Not So Perfect Life
4. Me Before You
5. The ABC Murders
<ノンフィクション>
6. Flow
7. Factfulness
8. The Culture Map
9. The 100-year Life
10.Rich Dad Poor Dad

私がお風呂で読んだ洋書10冊 面白かった本だけ紹介!

1. Crazy Rich Asians

映画化もされたCrazy Rich Asians。

映画は面白いですが、原作はもっと面白い!

こちらはトリロジー(三部作)になっています。

2作目と3作目も立て続けに読みました。

2. Jurassic Park

映画『ジュラシック・パーク』の原作です。

映画も面白いですが、小説はさらに楽しめます!

3. My Not So Perfect Life

ソフィー・キンセラ著書。

クスッと笑えて、ちょっとドキドキする話で、気軽に読めるので、リラックスしたいお風呂時間にピッタリの一冊です。

4. Me Before You

ドキドキして泣けるラブストーリー。

5. The ABC Murders

created by Rinker
Harper Collins Publ. UK

アガサ・クリスティーの名作。

お風呂でサスペンス読むのはなかなか乙ですよ。

6. Flow: The Psychology of Optimal Experience

ゾーンに入るとは、集中するとは、ということがわかります。

7. Factfulness

感覚やイメージだけで物事を判断していると、間違いだらけの世界しか見えないことを教えてくれる良書。

8. The Culture Map

グローバル企業に勤めているなら読んでおきたい一冊。

グローバル企業でなくとも広い視野を持つためにビジネスパーソンに有効です。

9. The 100-year Life

これからの人生設計を考えるために読んでおきたい一冊。

終身雇用は維持が難しくなり、年功序列は崩れつつある世の中で、自分の人生をより豊かにするために、本書を読みながら考えましょう。

10. Rich Dad Poor Dad

「お金に働かせる」ことを教えてくれるベストセラー。

お風呂は最高の読書時間!


私にとってお風呂は最高の読書時間です。

いつも1時間ほどお湯に浸かりながら本を読んでいます。

水分補給ができるように、お水を持ち込んでのんびり読んでいます。

自分のお気に入りの本や、好きなジャンルの本を選べば、お風呂時間がワンランクアップしますよ!