洋書多読

【多読初心者】日本昔話3 一休さん・雪おんなを英語で読む ラダーシリーズ

みなさん、こんにちは!多読が大好きなケイコです。

今回は、中学英語から読めるラダーシリーズ・レベル1の「日本昔話3(Long-ago Stories of Japan vol.3)」をご紹介します。

本書は、日本昔話を英語で読めるラダーシリーズの第三弾です。

「日本昔話3」は13話の昔話を読むことができます。

一休さん 雪おんな さるのきも 十二支
たにし長者 天福地福 和尚さんと小僧 馬になった男
うば捨て山 牛に曳かれて善光寺 うぐいす 頭に柿の木
おむすびころりん

昔話を思う存分楽しめますよ!

英語の難易度

日本昔話3はラダーシリーズのレベル1で、中学英語レベルで読むことができます。

なつかしい昔話をやさしい英語で読むことができます。

どの昔話も読みやすいので、多読初心者におすすめです。

難易度
単語:★☆☆☆☆
文章:★☆☆☆☆

一話が短いのでスキマ時間に読もう!

完結にまとめてあるので、短時間で一話を読むことができます。

例えば、一休さんは3ページ、たにし長者は4ページ、うば捨て山は6ページ。

どれも短いんですよね。

なのでどのお話も10分程度で読めてしまいます。

一話を10分程度で読める本って少ないんです。しかも本書は10分で読める昔話が13話もあります。

特に初心者は、英語で物語を楽しむ読書体力が付いていないので、短時間に読みきれる本を選択するといいですよ。

10分で読めるので、家事の合間や、通学・通勤途中など、スキマ時間に活用しやすいですね。

日本昔話を英語で楽しみ尽くす

ラダーシリーズのレベル1には、日本昔話シリーズが3つあります。

1、2、3を全部読むと、日本昔話を英語でたっぷりと楽しめちゃうんです!

日本昔話1は「桃太郎」「鶴の恩返し」「かちかち山」「花咲か爺さん」「一寸法師」の定番5話を楽しむことができます。

日本昔話2は「金太郎」や「浦島太郎」など14話。

全シリーズで合計32話読むことができます。

中には「こんな昔話、知らなかった」というものもあるかもしれません。

知らない昔話を大人になった今、英語で読むというのは不思議で楽しい経験ですよ。

日本昔話1と2のレビュー記事を書いているので、ぜひご覧ください。

■日本昔話1
「桃太郎」や「鶴の恩返し」など、定番の昔話が5話読めます!
レビュー記事はコチラ

■日本昔話2
「かぐや姫」や「浦島太郎」など14の昔話を楽しめます。
レビュー記事はコチラ

■日本昔話3
「一休さん」は懐かしかったです!