ステップ・リーディング

【英語多読】恐竜について学ぶ!英検2級・TOEIC550

オックスフォード・ブックワームスのステージ3の『Dinosaurs』をご紹介します。

英タツ
英タツ
オックスフォード・ブックワームズのFactfilesシリーズだよ!

恐竜の研究の歴史から恐竜の種類、そして変化・進化を学べます。

私たちが恐竜のことを知れるのは化石からのみ。

そこから様々な恐竜の種類を発見し、当時恐竜を取り巻いていた世界を想像することができます。

本書は電子書籍のKindleでしか入手が難しいですが、内容の濃くて面白いですよ。

Dinosaurs』をご紹介します!

レベルと難易度 英検2級・TOEIC550

本書はオックスフォード・ブックワームスという英語学習者用に英語のレベルが編集されている洋書です。

オックスフォード・ブックワームスはレベルが7つに分けられていて、『Dinosaurs』は、Stage3です。ワード数は10,021。

文法は現在完了形・比較級・不定詞を使った構文が出てきます。(→オックスフォード・ブックワームス紹介記事

英タツ
英タツ
英検2級・TOEIC550からチャレンジできるね!
単語 ★☆☆☆☆
文章 ★☆☆☆☆
ストーリー ★☆☆☆☆
ワード数 10,021

【単語】
中学で学ぶ基本単語で構成されています。

巻末に単語集がついているので、辞書なしでもOK!

【文章】
現在完了形・比較級・不定詞を使った構文が出てきます。が出てきます。

【ストーリー】
恐竜の進化や種類が紹介されています。




実際の文章をみてみよう!

実際に出てくる英文を見てみましょう。3つピックアップしました。(※カッコ内の日本語訳はブログ著者が訳しています。)

1. dinosaurという言葉が生まれた

He called this book Dinosauria and he was the first person to use the name dinosaur, which means ‘terrible lizard’.
(彼はほんの題名をDinosauriaとし、彼がdinosaur(恐竜)という名称を初めて使った人でした。dinosaurとは「恐ろしいトカゲ」という意味です。)

生物学者であるリチャード・オーエンが本を取りまとめ、その際にDinosauriaとしたのがdinosaur(恐竜)と呼ばれる始まりでした。

‘terrible lizard’という意味があるとは思っていなかったので面白いと思いましたが、日本語でも恐ろしい竜と書いていますね。

2 地球が暖かくなるとともに大きくなる

But why were these dinosaurs so big? Well, one reason is that the world was getting warmer and wetter, so there was more plant food for them to eat. But there was another important reason – safety. It is easier for big animals to defend themselves against their enemies.
(しかしなぜ恐竜はこんなにも大きかったのでしょうか。まず、世界が暖かくなっていき湿気も多くなったのが原因の一つです。そのため恐竜の食糧となる植物が増えました。しかしもう一つ重要な理由が他にもあります。安全であることです。体が大きい方が敵と対峙したときに自分の身を守りやすいためです。)

地球の環境とともに生物たちも変わっていく様子がわかります。

暖かくなり湿度が上がったため、植物が育つようになりそれを食べる恐竜たちも大きくなっていく。

ずっと昔の地球の姿を想像するのは容易ではありませんが楽しいですね。

3 子育てをしていた恐竜

At this time, nobody thought that dinosaurs could be good parents. Most scientists thought that dinosaurs laid their eggs on the ground, and walked away.
(当時、恐竜は親として子育てをするとは誰も考えていませんでした。多くの学者は卵を産み落としたらどこかへ去ってしまうと考えていたのです。)

鳥が卵を温めるように、恐竜も卵を温めるようにしている化石が見つかったことで、子育てをしていたことが判明しました。

化石から明らかになっていく恐竜たちの姿にはドキドキしますね。




【NEXT STEP!】次はこの本にチャレンジ!

私が本書を読もうと思ったキッカケが、映画『ジュラシック・パーク』の原作である『Jurassic Park』を読んでいたからなんです。

恐竜のことを知ることで『Jurassic Park』をより楽しめると思ったし、『Jurassic Park』を読んでいたからこそ恐竜に興味が出ていたんですよね。

英語レベルは準1級・TOEIC800くらいから読めます。

長いため、読書体力が必要ですが、恐竜好きならぜひ読んでいただきたいです。

映画も最高ですが、原書も内容が濃くて面白いですよ!!!

ブックワームズのStage 3にはFactfilesというノンフィクションシリーズがたくさんあります!2冊ご紹介します。

The Everest Story (Stage3)

Future Energy (Stage3)