勉強法

映画「オーシャンズ8」で学ぶ英語 日常表現10選

映画「オーシャンズ8」で英語を学びましょう!

映画を使って英語を勉強するのはとても効果的な方法です。
その理由は2つ。

・日常会話のオンパレード
・リスニングが強化できる

好きな映画なら何度見ても飽きないですよね。
映画ならちょっとした表現も学べちゃうので、英語学習にはおすすめです。

「オーシャンズ8」は、オーシャンズシリーズの一つ。デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)を筆頭に8人の女性凄腕強盗が、メット・ガラで巨大なダイヤモンドを狙うというストーリー。綺麗で賢い女性軍団の可憐なチームプレーに見入ってしまいます。サンドラ・ブロックもかっこいいんですが、リアーナが最高にいい味出してる!顔平たい族代表の私ですが、リアーナにめっちゃ憧れます。あんな風になりたい〜!

「オーシャンズ8」から日常会話で使える表現を10個まとめました。
楽しく英語を身につけちゃいましょう!

「オーシャンズ8」で学ぶ日常会話10選!

映画「オーシャンズ8」から使える表現を10つピックアップしました。映画を見ながら英語力を上げちゃいましょう!

1. I just have to get off my feet.(横になりたいの。)

get off my feetで、「足を休ませるために横になりたい」とかシンプルに「横になりたい」ということができます。
疲れたときに使える表現です。

<使用例>
A: How are you?(調子はどう?)
B: I just need to get off my feet.(横になりたいわ。)

2. You’re really irritating.(あんたってイラつくヤツね。)

irritatingは、「イライラさせる」「腹立たしい」という意味です。
人や物に対して使うことができます。

<使用例>
A: Did you do the dishes? Did you do the laundry?(皿洗いはしたの?洗濯ものは?)
B: You are irritating. I did them all!(うっとおしいわね。全部やったわよ。)

3. Are you mad?(イカれてるの?)

madには様々な意味があります。ここでは「イカれてる」「気が狂った」「バカげた」という意味で使われています。
相手が無謀なことを言ってきたときに使えますよ。

<使用例>
A: You should go to Hollywood and be a super star!(ハリウッドに行ってスーパースターになりなさいよ!)
B: Are you mad?(あんた正気?)

4. You are sweating.(汗かいてるわね。)

汗は英語でsweatです。緊張すると手に汗をかいたりしますよね。そんなときにも使えます。

<使用例>
A: Oh, I’m sweating.(汗かいてるよ〜)
B: Don’t be nervous. (緊張しないで。)

5. You are fascinating.(あなたって魅力的ね。)

fascinatingは「魅力的な」「興味をそそる」などの意味があります。
物事に対しても使える便利な表現。このような形容詞を知っていると表現の幅が広がります。
ポジティブな単語をどんどん覚えましょう!

<使用例>
A: Do you want to join a tour to go round south east Asia for a week?(東南アジアを一週間で回るツアーに行かない?)
B: That’s fascinating.(興味あるなぁ。)

6. Can you help me with something?(ちょっと助けてもらえますか?)

Can you help me?で「助けてもらえますか」と聞くことができますが、with somethingを後につけて使うこともできます。
カジュアルな場面でもビジネスでも使える便利な表現です。

<使用例>
A: Can you help me with something?(ちょっと手助けしてもらってもいいですか?)
B: Sure. What is it?(ええ、なんでしょう?)

7. Give or take.(だいたいね。)

単語だけでは意味が推測しにくいフレーズですね。「およそ」「だいたい」という意味になります。
日常会話でもしょっちゅう出てきます。覚えて実際に使ってみましょう!

<使用例>
A: How long does it take?(どれくらいかかる?)
B: A week. Give or take.(一週間かな。だいたいね。)

8. I’m so sorry I’m late. Traffic was horrible.(遅れてごめんなさい。渋滞がひどくて。)

遅刻をした時の謝罪と、言い訳に使える表現です。
遅刻をした時は、定番フレーズの”I’m so sorry I’m late.”を使いましょう。
渋滞してたと言いたい時はシンプルに、”Traffic was horrible.”と表現できます。

<使用例>
A: What took so long?(なんでこんなに時間かかったの?)
B: I’m so sorry I’m late. Traffic was horrible.(遅れてごめんなさい。渋滞がひどくて。)

9. Since the cat’s already out of the bag…(秘密が漏れちゃってるんなら…)

猫を使ったイディオムです。
“the cat out of the bag”で、「秘密を漏らす」という意味になります。
映画で使用されていると、「こんな風に使うんだ」という発見があって面白いですよね。

<使用例>
A: Don’t let the cat out of the bag. (秘密を漏らさないでね。)
B: OK. This is our secret.(わかった。二人だけの秘密ね。)

10. Barbie. In a good way.(バービーっぽい。いい意味でね。)

いい意味でバービー人形っぽいねというセリフです。
「悪い意味で」と言いたい時は”In a bad way.”となります。
結構便利な表現です。簡単だし覚えてしまいましょう!

<使用例>
A: How do I look?(この格好どお?)
B: Looks like Doraemon. In a good way.(ドラえもんみたいね。いい意味でだよ。)



「オーシャンズ8」の視聴方法

映画って本当に英語の勉強に最適!好きな作品なら楽しみながら勉強できるし、一人で気ままに学習できるとても良い教材です。
「オーシャンズ8」は気軽に視聴できるし見ていて面白い!日常表現を10つ選択しましたが、実際は使える表現がもっといっぱいあります。ぜひ見てみてください!
「オーシャンズ8」の視聴方法をご紹介します。

U-NEXT(31日間無料)
アマゾンプライムビデオ(30日間無料)
動画配信サービス【TSUTAYA TV】(30日間無料)
DVD購入

動画視聴サービスなら、スマホやタブレットで見ることができるので、勉強する場所を選びません。便利ですよね。どのサービスもお試し期間があるので、無料で視聴も可能。
何度も繰り返し見たいならDVDを購入してもいいですね。セリフを暗記してしまうほど何度も繰り返し見るというのも、効果的な学習法です。

楽しいから続けられる。続けられるのは英語を勉強する上でとても大切です。
映画を使って日常表現をどんどん吸収しましょう!

U-NEXT