大人の英語学習

英語ができることで得られた5つの嬉しいこと【英語の勉強を続けてて良かった!】

こんにちは!英語で人生を豊かにしているケイトです。

英語はわたしの世界を広げてくれました。

今回は、わたしが英語を勉強してきてよかったなと思う5つのコトをご紹介します。

  1. 世界中に友達を作れる
  2. 多様な価値観を得られる
  3. 情報を得られる
  4. 仕事の選択肢が増える
  5. 居住地が広がる

英語ができることで得られた5つの嬉しいこと

  1. 世界中に友達を作れる
  2. 多様な価値観を得られる
  3. 情報を得られる
  4. 仕事の選択肢が増える
  5. 居住地が広がる

【1】世界中に友達を作れる

英語を第一言語としている人は多いですが、第二言語として英語が話せる人は多いです。

英語が話せると、世界中に知り合いや友達を作ることができます。

世界中の人と友達が作れるってすごいと思いませんか?

日本人だけでなく世界中の人と友達が作れるので、英語を勉強しててよかったなと思います。

【2】多様な価値観を得られる

違う国の人と話すと、価値観の違いを感じます。

多様な価値観を得られます。

違う国の人と話すと価値観の違いを感じます

価値観と言うのはいろんな価値観です。例えば、仕事や恋愛、人間関係、家族関係、人生などです。

価値観って、外国と日本では大きく違うことって多いんですよね。

常識や当然だと思っていることが、世界ではまったく当たり前じゃないことってたくさんあるんです。

よく日本の常識は世界の非常識と言ったりしますよね。

これは本当で、自分が当たり前だと思っていることが、海外ではまったく通用しなかったり、逆に非常識だと思われたりすることがあります。

その度に驚いたり、ショックを受けたりすることがあるんですけど、それと同時に自分の視野が広がります。

日本の常識って、窮屈に感じたりしませんか?

そんな時に日本と違う価値観に出会うと、救われる気分になることがあります。

世の中っていろんな考えがあります。英語ができると、様々な価値観に触れやすくなります。

いろんな価値観を知れるのは大きなメリットですね。

【3】情報を得られる

英語が話せたり読めると、いろんな情報を得られます。

もちろん日本語でも様々な情報を得ることはできます。

しかし、英語ができることで、得られる情報の量が変わります。

ニュースにしても日本での報道のされ方と海外での報道のされ方の違いがあったりするんですよね。

【4】仕事の選択肢が増える

英語ができると、仕事の選択肢が増えます。

英語ができると、日系だけでなく外資系企業への就職の道が広がります。

わたしは転職活動をした時に、日系と外資系の両方で探していました。

外資系の場合、英語力が必要な場合が多いんですよね。

英語が話せると英語が必要な仕事への応募ができるので、選択肢が増えます。

【5】居住地が広がる

英語が話せると居住地が広がります。

英語が話せると、英語圏の国に住んで仕事を見つけることができます。

日本語しか話せない場合、海外に住む時に苦労することが多いでしょう。

英語ができることで、自分の住む場所を日本に限定する必要がなくなります。

まとめ:英語で違う世界を見よう!

私は英語ができて本当に良かったと思っています。

これからも可能性を広げていきたいので、勉強を続けていこうと思っています。

海外の友達の数も増やしたいし、様々な価値観に触れ合っていたいです。

それでは!