洋書多読

中学英語で読める「美女と野獣」ディズニーファンも必読!ラダーシリーズ

みなさん、こんにちは!多読が大好きなケイコです。

ラダーシリーズのレベル1に「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」があることを知って、早速読んでみました。

私はディズニーアニメが大好きなんですが、特に「美女と野獣」は何度も見ています。ストーリーも素敵だし、音楽も最高!

「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」を読んでみてビックリ!物語の設定や登場人物が、ディズニーアニメとは全然違うんです。

私は海外の童話はあまり読んでこなかったので、「美女と野獣」はディズニーしか知らなかったんですよね。だから本を読み始めて「え!もとはこんなお話だったの?」と終始驚くばかりでした。

ディズニーアニメの「美女と野獣」が好きなら、読まない手はないですよ!

中学英語で読める「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」をご紹介します。

英語の難易度


「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」は、ラダーシリーズのレベル1で、中学英語で読めます。

登場する英単語は、そんなに難しくはないです。文章も難しくないものの、情景を思い浮かべるのに時間がかかるかもしれません。一度イメージが湧いてくるとスラスラ読めるようになります。

難易度
単語:★☆☆☆☆
文章:★★☆☆☆

ディズニーアニメ好きならマストの一冊!

ディズニー好きなら、読んでおきたい一冊です。

英語でストーリーを理解するって、結構難しいことなんです。単語の意味を理解して、文法をわかっている上で、きちんと情景をイメージできて初めて、ストーリーを楽しめます。

なので、英語で本を読むって労力がいることなんですよね。だから、多読に挑戦しても、読み切ることができなかったり、一冊読んだきりで続かなかったりと、挫折してしまう人は多いんです。

多読を続けるには、自分の好きなことや興味のある本を選ぶのがベスト。

ディズニー好きなら、「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」を100%楽しむことができます。

なぜなら、本とアニメの違いを比較しながら読めるから。これ、とっても楽しいんです!

「ここ、アニメと違うな」「こんなシーンがあるんだ」と思いながら読んでいると、ページをめくる手が止まらなくなります。ハマってしまえば、多読初心者でも本書を一日で読み切ることもできちゃいますよ。

多読の最初の一冊にもgood!

「美女と野獣」はもともとフランスの童話ですが、ラダーシリーズの「美女と野獣(Beauty and the Beast)」では英語学習者用に読み易く簡易な英語を使用し編集しています。なので多読初心者は手に取りやすいし、続けやすい。多読に挑戦したみたいビギナーにオススメです。

私は読んでいる最中、ずっとワクワクしていました。自分が知っている内容と違っていたので、「どんな展開になるんだろう?」と読む手が止まらなかったです。

多読を続けるには、面白い本を選ぶことが重要になりますが、「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」はその点で大当たりでした。

「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」に興味がある方なら、同じラダーシリーズから出ている「ピーター・パン(Peter Pan)」もおすすめです。こちらもレベル1で読みやすいですよ。

紹介記事を書いているので、ぜひご覧ください。
▶︎「ピーター・パン」レビュー記事