勉強法

「忙しくて英語を勉強する時間がない」を解決する方法

「英語の勉強をしたいと思っているけど、忙しくてなかなかやれない」

「忙しいけど、勉強する時間をみつけたい」

そんな風に悩んでいる方はたくさんいると思います。

では今回は、忙しい日常でも、英語の勉強の時間を取るためのアイデアをいくつかご紹介します。

・スキマ時間を活用する
・トレードオフする

「忙しくて英語を勉強する時間がない」を解決する方法

スキマ時間を活用する

ありきたりの提案ですが、スキマ時間の活用です。
通勤時間、トイレ、お風呂に浸かりながら、昼休憩の10分など、スキマ時間を使いましょう。

仕事でクタクタ。家事や子育てでバタバタ。そんな日常でも、英語の勉強時間を見つけるには1分でもいいから時間を見つけること。

勉強だからと言って、30分や1時間以上の時間を確保しないといけないということではありません。

隙間時間を使うときは3分から5分でサクっとできるニュースはオススメですし、電車の中で1ページ本を読むとかでもいいですね。

習慣化させるのがポイントです。

 

トレードオフ

世の中にはトレードオフという考え方があります。何かを追求すれば、別の何かを犠牲にせざるを得ないという関係のこと。

今の自分には英語を勉強する時間がとれないということをわかっています。だから英語の勉強のためにほかの事をやめると決めましょう。

だらだらと動画やTVを見る時間。流れてくるSNSをただ追っている時間。このような時間が自分にとっての休息時間でありハズせないということもあると思いますので、英語の勉強とどちらが優先度が高いか自分に天秤をかけてください。

私の英語時間の確保をご紹介(現在進行形)

参考になるかどうかわかりませんが、私が毎日している方法をご紹介します。

・多読15分
・オンライン英会話25分
・海外ドラマ30分
・英語ツイート1回

この4つは必ずしています。
どんな風に生活に取り込んでいるかご紹介します。

多読15分

洋書の多読を毎日15分以上しています。
最低15分と決めているので、30分読む日もあれば2時間くらい読む日もあります。
15分と決めているのは、それが私にとって毎日続けられる時間だから。

どんなに忙しくても必ず15分は読んでいます。

私はできるだけカフェに寄るようにしているので、そのときに読んでいますね。
なのでカフェ=本を読む場所、になっています。

場所は、スタバ、ダンキンドーナツ、マックなど。できるだけ落ち着いて本が読める場所を選んでいます。

毎日15分は、出張中だろうと旅行中だろうと、関係なく必ずやります。

私は意志が弱いので、「出張や旅行中はやらなくてもいい」というように例外を作っちゃうとやらなくなってしまう可能性があるんですよね。だから、どんな状況であろうと15分は死守しています。

15分程度なら、どこでも時間は作れます。なので、この習慣を作るのは難しくありませんでした。

この方法を続けて、今までペーパーバックは100冊以上読んでいます

オンライン英会話25分

オンライン英会話は最近はじめたのですが、毎日話す状態を作りたいのでスタートさせました。

私が現在受けているのはDMMで、1回のレッスンが25分です。毎日受けられるので、毎日ほぼ同じ時間に予約を入れています。(興味あるかたは見てみてください→ DMM英会話(無料体験あり)
毎日同じ時間にレッスンを受けることで、レッスンの時間をブロックして継続できる状況を作り出しています。

オンライン英会話に関しては、出張中や旅行中はお休みするかも知れません。まだ体験したことないですが、旅行中も無理なく出来るなら毎日やりたいと考えています。

海外ドラマ30分

英語番組を見るのは日課になっています。

私が海外ドラマを見るタイミングは、夕飯の後。

リラックスしながら見たいので、内容の軽いシットコムやバラエティ番組を選ぶことが多いですね。
基本的には英語音声のみか、英語字幕をつけて見ています。

スキマ時間を活用することもあって、通勤時の電車の中で見るときもあるし、昼休憩中に見るときもあります。ネットフリックスを使っているので、携帯でも閲覧できて便利です。

英語専用のツイッター

ツイッターで英語専用アカウントを作っています。毎日最低1ツイートを英語でしています。

私の場合は、英語で情報発信するということを目的としていて、誰かの役に立つ情報をつぶやいています。今バンコクに住んでいるので、バンコク情報を写真つきで紹介している感じですね。

つぶやくことで、ライティング力と発信力を鍛えています。

「どうやって表現するとスマートかな」「読みやすい文体ってどんなだろう」と毎日調べながら格闘しています。でも気軽さも求めているので、間違えたっていいやという気持ちでやっているので負担はそんなにないですね。

たまたまですが、4技能を毎日使うことができています。多読で読み、オンライン英会話で話し、海外ドラマで聞き、ツイッターで書く。生活に溶け込ませることができると、毎日の勉強ってそんなに苦ではなくなりますよ。

自分で工夫しながらカスタマイズしよう

英語の勉強は継続することが必須。長期戦になるので、自分の好きな勉強からはじめたほうが良いですね。

たとえば本を読むのが好きなら洋書、書くのが好きならブログやツイッター、聞くのが好きならTV番組やラジオ・YouTube、話すのが好きなら英会話レッスンなど。

自分が好きでないと継続は苦になります。

単語を覚えるのが嫌いなら、毎日単語の勉強をするなんて苦痛ですよね。でも読むのが好きなら、本を読みがならわからない単語を調べて覚えていくという方法で単語力をアップさせることができます。

自分がこれならやれそうと思うことを、どうしたら日々の生活に溶け込ませていけるかを考えていください。

取り入れやすそうな学習ヒント

・朝起きたらすぐに、CNN・BBCの海外メディアのニュースを1記事読む
・好きな歌手のツイッターをフォローして、お昼休憩にその人のツイートを読む
・お風呂に浸かっているときに本を1ページ読む
・オンライン英会話を出勤前に毎日受ける
・ブログで英語日記を書く
・単語帳を1ページ夕飯後に音読する
・好きな歌をソラで歌えるように
・TVのニュースを副音声(英語)で聞く
・Audibleで洋書を出勤中に聞く
・海外のYouTubeを寝る前に寝転びながら見る

興味のあるものや、やってみたいと思うものから手をつけてみてください。
もしできないなら、できる仕組みを作ってみましょう。出勤途中が無理なら昼休憩にしてみる、ブログの更新がキツイならツイッターにしてみる、など。

継続するには、自分用にカスタマイズされたものである必要があります。

机に向かって勉強するのが英語上達の近道とは限りません。

自分の生活に溶け込めそうな方法を探すと、毎日英語の勉強ができちゃいますよ。
私は今日も続けます。一緒にがんばりましょう。

あわせて読みたい
英語上達において大切なことは『継続』 継続のヒントを解説します「英語は上達したいけど、勉強が続かない」 「テキストを買っても、いつも三日坊主になっちゃう」 こんな風に英語の学習が続かなく...