勉強法

ドクターDイングリッシュで発音矯正 レッスンのガチレビューします

発音矯正オンラインスクールのドクターDイングリッシュで、20回のレッスンを受けたので、本気のレビューをします!

私は自分の発音に悩んでおり発音を良くしたかったので、20回のレッスンを受けました。

ドクターDイングリッシュを受講して良かったポイントやレッスン後の変化などを、詳しくお伝えしたいと思います。

発音矯正に興味のある方、発音にコンプレックスのある方、自分の英語を向上させたい方はぜひ参考にしてみてください。

ドクターDイングリッシュとは

ドクターDイングリッシュは、発音を専門にしているオンラインレッスンです。

ドクターDイングリッシュ 公式ウェブサイトはこちら

発音矯正レッスンを提供している英会話スクールやオンラインスクールやはいくつかあるのですが、ドクターDイングリッシュのように発音だけに特化したスクールはここだけでしょう。

私がドクターDイングリッシュに決めた理由は、レッスン内容がきちんとしていそうだったということと、オンラインでの受講が可能だったという2点です。

発音矯正レッスンを受けようと思ったワケ

私が発音矯正レッスンを受けようと思った理由はコチラ。

1.聞き返されることがくやしい
2.自信を持ちたかった

私は外資で勤務をしており、同僚や上司はみんな外国人です。公用語は英語。

仕事では、報告や相談など概要から細かいことまで話さないといけません。簡単な日常会話から専門用語を使った説明まで、様々な内容を話します。

発音矯正を受けるまでは、何度か聞き直されることがありました。間違った英語を話しているわけではないのに、相手には通じていないということが多々あったんですよね。

こちらの発音が悪いがゆえに聞き返されるのがとてもショックだったし、言い直さないといけないというのは正直面倒でした。

文法的には間違っていないのに、聞き返されると「私の英語ってダメなんだ。。。」と落ち込むこともありました。

「自分の英語は伝わりやすい」という自信も持ちたかった。

こんな状態では、自分の主張を堂々と言うことはできません。

それから、相手に聞き取りやすい英語を話すことは、相手への思いやりだとも思っていました。

そこで発音を矯正して、よりコミュニケーションをスムーズにしようと思ったのが、レッスンを受けようと思ったキッカケでした。

レッスンの成果は最高だった


20回のレッスンを受講し終えて、実感している主な成果は2つ。

・聞きなおされることがほとんどなくなった

・英語を褒められるようになった

詳しくお伝えしますね。

聞きなおされることがほとんどなくなった

発音レッスンを受けた結果、今まで何度か聞き直しをされていたのがなくなったのです!

これはめちゃくちゃ嬉しい成果!!

今までは会議中に2~3回聞き返されることがあったのに、それがほとんどゼロに。ゼロです!

自分の主張をスムーズに聞いてもらえるのは、ほんとにストレスフリー。

報告をしているときも、意見を言っているときも相談をしているときも、とにかく聞き返されないんです。

コミュニケーションがかなりスムーズになりました。

これだけで、矯正レッスンを受けてよかったと思いましたね。

英語を褒められるようになった

私はアメリカの発音ですが、アメリカ人から「英語めちゃくちゃうまいね」と褒められることが多くなりました。

実際は文法を間違えて話すことも多いのですが、おそらく発音でカバーできているのだと思います。よりネイティブに近い発音をすることで、上手に聞こえているのでしょう。

発音が上手な外国人の日本語って、多少の文法ミスがあっても上手に聞こえたりしますよね。

その現象が自分にも起きているわけですから、うれしさ倍増。

発音矯正レッスンを受けた後に、ニューヨークとロサンゼルスに旅行に行きましたが、コミュニケーションは非常にスムーズで困る事はありませんでした。

悪かったポイントは?

う~ん、特にありません。

あえて言うなら、レッスン費用が高いというくらいでしょうか。でも高い費用を払っているからこそ、「絶対ものにしてやる!」という気持ちも大きかったですね。

レッスンはスカイプで行うので、どこに住んでいても受講が可能。私はタイ在住ですが、問題なかったです。たまにネットワークの接続が悪くて音と画像がズレることはありました。でもそんなときでも講師が問題なくレッスンを進められるように配慮してくれたので、特にマイナス面を感じたことはなかったですね。

注意すべきポイントとしては、受講しただけで発音が急にうまくなるということはないということです。

無意識に出来るようになるまでには、練習が必要。最初は発音を意識しなければいけません。

慣れるまでは声の出し方、舌の位置、口の形、唇の動き方などを意識して話すのは、めちゃくちゃ大変でした。これを意識せずに自然と出来るようにならなければなりません。

私の場合、発音を意識する日としない日を決めていました。意識する日は、自然と話すスピードが落ちます。今まで意識していないことを意識していかなければならないので、話すことがストレスになることも。でも今向上しているのだと自分に言い聞かせながら実践と練習を繰り返していました。意識しない日を定めたのは、息抜きが必要だったから。

新しい発音を着させるために、家でも相当に練習をしました。

レッスンを受けただけで得られるものもありますが、自らの努力は必要。レッスンを受けるだけでなく、定着させるまでの練習は必須です

レッスン内容は


私は20回レッスンを購入。週に2回程度のペースで受けました。1レッスンは50分です。

当初、発音矯正のイメージは口の形や下の位置を説明されるだけかと思っていました。

でもドクターDイングリッシュは違いました。

唇や舌の形うんぬんの前に、喉の使い方や声の出し方から説明してくれます

「えっ、英語と日本語で声の出し方が違うの?」と最初は驚きましたね。

私が苦労したのは母音と子音の出し方でした。結構難しいんですよ。

マンツーマンなので、直接指導うけられるのがイイ。

なかなか出来ない発音は、出来るようになるまで繰り返しレッスンの中で指導してくれます。個人のペースに合わせて進めてくれるので、無理がありません。

気になる方は、YouTubeチャンネルがあるので是非チェックしてみてください。
YouTubeからも、学べるポイントがたくさんあります!(YouTubeだけでも発音向上させることは可能だと思います!)

費用は?


発音矯正レッスンは他のスクールでも受けることができますが、ドクターDの受講料は比較するとぶっちゃけ高いです。

でも発音専門のスクールだからこそのノウハウがあり、価格に見合ったレッスンでした。
しかも期待する成果を得られたので、結果として高くなかったと思います。

私がレッスンを受けたのは2018年の1月からでした。
現在(2019年4月)の公式サイトを見ると、講師の数が増えていてプランも私が受講したときと異なっています。

最新の情報は公式サイトからご確認ください。
ドクターDイングリッシュ 公式ウェブサイトはこちら

まとめ

私は発音絶対主義者ではありません。

訛りのある英語を聞く事は好きですし、それぞれの国の特徴が出ている英語は豊かさを感じます。カタカナ発音は日本人らしくて、可愛らしささえ感じます。

でも仕事をする上では、クセの強い英語を話すのは得策ではありません。
交渉や主張を聞いてもらうためには、相手にとって聞きやすい英語を話すほうがベター。

もしも仕事で英語を使うことがあり、何度も聞き返されたり言い直し求められると感じることがあるのなら、発音矯正を受けてみることをオススメします。

よりネイティブに近い発音ができるようになると、違う景色が見れますよ。

ドクターDイングリッシュ 公式ウェブサイトはこちら

ドクターDの発音矯正を受けた後に、DMM英会話の発音レッスンも受講してみました。DMM英会話の方が、費用面では手がつけやすいかもしれません。

DMM英会話の発音レッスンは全50回あります。レッスンレビューをしているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。
DMM英会話の発音レッスンレビュー記事