洋書多読

カルロス・ゴーンについて英語で知ろう!

こんにちは、ケイコです。

日本を逃亡したカルロス・ゴーン。いま話題になっていますね。(2020年1月現在)

どんな人物か知っていますか?

カルロス・ゴーンのことを英語で知れちゃう本を見つけたので読んでみました。

私はカルロス・ゴーンと聞けば「眉毛がぶっ飛んでイケてて、日産を立て直した人」という認識しかなく逮捕された理由などもよく知らないまま、逃亡のニュースが飛び込んできたという感じでした。

そこでなんとなく、カルロス・ゴーンって何者?と思い本を探してみたところ、ありましたよ、英語で読めちゃう本!

学習者用のリーディングのダラーシリーズから「The Carlos Ghosn Story」が出ていました。

2007年に出版されたカルロス・ゴーンのサクセスストーリーです。

興味のある方はぜひ!

実際に使用されている英文をみてみよう!

実際に出てくる英文をみてみましょう!
(※訳は私が訳したものです)

お祖父さんがなかなかのやりてだったんです

They spoke highly of him and admired all he had done.
(みんな祖父のことを高く評価していて、彼が成し遂げたことを称賛していた。)

「speak highly of 人」は、「〜のことを良く言う、称賛する」という意味です。
丁寧な言い方ですね。ビジネスでも使える表現です。

A: The boss was speaking highly of you.
(ボスが君のこと高く評価してたぜ)

B: No way! really?
(うそでしょ?)

マネージメントに大切な3つのこと

Three management principles were among the most important for him: a manager must know what is going on in every area of the company…..
(ゴーンにとって、マネージメントの3つの原則がもっとも重要なものでした。一つ目は、マネージャーは会社のどの分野においても何が起きているかを把握しているものである。…)

この本にはゴーンが会社や人をマネージメントするときの考え方や、やり方が書かれています。
含蓄のある言葉が多く、うなずかされる箇所が多いですし、勉強になる考え方ややり方が学べます。

ということで、この箇所では、マネージメントに必要な大切な3つのことが書かれています。全部書くと長くなっちゃうので、一つ目まで記載しました。
気になる方は本編で!

基本のき

Keep it simple.
シンプルにしよう。

問題解決時に注意すべきことです。

Keep it simple.

Keep〜で〜のままにする、という意味です。

A: How are we going to organize the party?
(パーティーどうやってやる?)
B: Let’s keep it simple.
(シンプルなままで行こうよ)

これを機に知ってしまおうカルロス・ゴーン!

こんな人におすすめ

・ カルロス・ゴーンを知りたい!
・ 英語でビジネス書を読んでみたい
・ 英語で管理業務をしている

日産を立て直しただけのことはあるなぁ、というのが私の読後の感想です。
とても面白かった。

特に社会人で英語初心者のかたにおすすめです。

早い人なら一日、ゆっくり読んでも一週間で読み切れちゃうボリュームです。