英会話スクール

DMM英会話は初心者にもおすすめ?【ビギナーにこそ合っています】

「オンライン英会話やってみたいけど、初心者だから不安だなぁ」
「初心者でもオンライン英会話受けて上達するかな」

英語を再開したい方や、これから身に付けて行きたいと思っている方の中には、オンライン英会話ってどうなの?と不安に思っていることもあると思います。

私は今オンライン英会話を受講しているので、実際のレッスンや講師のこと、そして効果的な受講法をご紹介します。

まず初心者にオンライン英会話は向くかどうかと聞かれたら、私は迷わず「まったく問題ないですよ」とお答えします。

オンライン英会話はマンツーマンなので、自分のペースでレッスンを進めることができます。だから初心者とか中級者・上級者といったレベルは関係ないですね。

今まで200人程度の講師のレッスンを受けてきました。どこでも受けられるし、どの時間帯でも受講が可能で、スマホ一台あればいつでも受けられちゃう手軽さがいいんですよね。

興味はあるけど一歩を踏み出せない方や、すでに受講しているけど効果的な受講法を知りたい方は、是非参考にしてみてください!

どんな講師がいるの?

DMM英会話はマンツーマンレッスン。一対一だからこそ、相手の講師って気になりますよね。

私も始めるまで、どんな講師がいるのかとても気になっていました。

DMM英会話には大きく、日本人講師外国人講師(ネイティブと非ネイティブ)に分かれます。

実際にDMM英会話を受けて200人程度の講師のレッスンを受けました。その経験も踏まえてそれぞれの特徴とメリットをご紹介します。

日本人講師

たくさんの日本人講師が在籍しています。

だから英語だけで会話することに不安がある方は、日本人講師からスタートするといいですよ。

日本人講師のメリットはいくつかあります。
・わからないことをとことん聞ける
・学習アドバイスをもらえる
・資格保持者や留学経験者が多いので、話が聞ける

外国人講師より、より丁寧で日本人に合ったレッスンを提供してくれる講師が多いです。

わからないことを日本語で聞けるので安心。
外国人講師やグループレッスンだと、わからないことを質問しにくかったりできなかったりなんてことがあります。でもマンツーマンの日本人講師ならその心配は一切ありません。

みなさんと同じように講師も英語を学習してきているので、学習アドバイスをしてもらえます。
英語ネイティブの講師と違って、日本人講師は英語を勉強してきている人たち。だから、悩みを共感してくれたり、対処法をおしえてくれたりと、相談に親身になって聞いてくれます。これは日本人講師の強みですね。

資格保持者や留学経験者が多いので、話が聞ける。
講師の紹介欄を見ると、ほとんどが資格保持者であったり留学経験や海外在住歴があります。自分が目指している資格を保有している講師なら、その講師の勉強法や対策なんかも聞けたりします。
留学を考えているなら、留学経験者として様々な情報をくれますよ。このような話が聞けるのは日本人講師ならではですね。

日本人講師の強みはなんといっても安心感。まずは日本人講師からスタートしてみるのはオススメです。

外国人講師

外国人講師は様々な国の講師がいます。大きくわけて英語ネイティブ講師と非ネイティブ講師に分かれます。
それぞれどんな特徴があるか見てみましょう。

ネイティブ講師

ネイティブ講師とは、英語を母語としている講師ですね。

アメリカ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、南アフリカなどがあります。

初心者でもネイティブ講師を受講することはできます。

聞き取りが不安
「ゆっくり話して」と言えば、その要望に応えてくれますので、聞き取れなかったらどうしようとあまり不安になることはありませんよ。

会話は続く?
「話題がなくなる、なんてこともあるんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんね。自分には会話を続ける能力がまだないからと不安を感じる人もいるでしょう。

しかしレッスンは基本的に講師がひっぱっていくので、無言が続くということはあまりありません。講師も皆さんに「出来るだけ話す場を与える」とDMM側から指示されているようなので、会話やレッスンの流れは講師に任せちゃってOK!

度胸を付けられる
英語を話すには度胸も必要。ネイティブ講師をあえて受けることで、度胸を付けていくのもアリですね。

非ネイティブ講師

非ネイティブでも英語が話せる講師は世界中にいます。

英語に多少のアクセントがある講師もいますが、ほとんどがとても上手な英語を話します。

私はさまざまな国の人と話してみたいし、いろんな英語に触れたいので、非ネイティブの講師も受講しています。楽しいですよ。

ノンネイティブ同士で気が楽
お互いにネイティブではないので、その点、ネイティブと話すより気がラクだったりします。
また相手も自分のように勉強をして英語を身に付けているので、尊敬の対象になることもあります。

学習アドバイスがおもしろい
日本人講師とは違う目線で、英語勉強のアドバイスをしてくれたりもします。

日本で一般的な勉強法とされているのとは違う方法のアドバイスをくれるなんてこともあります。一緒にがんばっている同士励ましあうなんてことも。

外国人講師と話すのは刺激が多く面白いです。
初心者だからという臆することはまったくナシ!積極的にレッスンを受けましょう!

どんな教材やレッスンなの?

実際のレッスンで使用する教材や流れ、時間などをご紹介します。

教材は豊富

教材はDMMで用意されていて、種類は豊富です。

ニュース記事を読んでディスカッションをするデイリーニュース文法スピーキングなど様々。
受講生でなくても教材を閲覧することができます。自分の興味を引く教材があると思いますよ。
教材をみてみる

レッスン

まずレッスンの冒頭ですが、自己紹介から始めることも出来ますし、いきなり希望のレッスンをスタートさせることもできます。

それからは、通常は教材を順番にこなしていくと言う感じですね。教材はマンツーマン用に適しており、良く作られていると感じますね。

フリートークと言って、教材を使用しないレッスンも可能。この場合は自分の好きなトピックを好きなように話します。

私は何度かフリートークを受けていますが、趣味の話で盛り上がったり、仕事に関しての悩みを聞いてもらったり、人生相談なんてこともありました。

気の合う講師だと、かなり会話が盛り上がりますよ!

時間は25分

レッスン時間は25分です。この25分って長すぎず、短すぎずって感じでなかなか良いです。

25分集中すると、レッスン後はグッタリ疲れているなんてこともありますね。

25分だからこそ毎日できるという感じもあります。

自分用にカスタマイズしよう

教材は用意されていますが、正直なところレッスンのルールというものは存在していません。

このレッスンを受けないといけないとか、コレをやらないとダメということはないんですよね。

どちらかというと、学校が用意してくれたコースを受けるのではなく、自分から学びに行くような感じです

自分で好きなようにレッスンプランをアレンジできちゃうんですよね。

だから、英語で何がしたくて、どこを伸ばしたいのかという目的をきちんと考えたほうがいいです。その目的に沿って自分でレッスンをアレンジしましょう。

たとえば目的別に、こんな風に受講することができます。

会話をメインにしたい。でも文法や語彙も伸ばしたい。外国人講師を受講してみたい。
月:フリートーク(日本人講師
火:文法(日本人講師
水:デイリーニュース(日本人講師
木:語彙(日本人講師
金:フリートーク(日本人講師
土:デイリーニュース(外国人講師
日:フリートーク(外国人講師

英検3級合格を目指したい
月:英検(日本人講師
火:英検(日本人講師
水:英検(日本人講師
木:英検(日本人講師
金:英検(日本人講師
土:フリートーク(日本人講師
日:フリートーク(日本人講師

とくかくひたすら話す練習をしたい
月:フリートーク(日本人講師
火:フリートーク(外国人講師
水:フリートーク(日本人講師
木:フリートーク(外国人講師
金:フリートーク(日本人講師
土:フリートーク(外国人講師
日:フリートーク(日本人講師

こんな風に組み立てることができます。

日本人講師と外国人講師を組み合わせて受講することもできるので、「平日は日本人講師で、土日は外国人講師にする」なんてこともできますし、教材も自由に選べるので「文法とフリートークを交互に受ける」なんてこともできます。

自分の目的を考えてレッスンプランを練ってみましょう。

私の場合(実際に受けたレッスン)

私は、発音を向上させたかったので、発音とデイリーニュースを毎日受けました。
プラスネイティブプラン(毎日2レッスン)

月:発音(アメリカ人講師)/デイリーニュース(外国人講師
火:発音(アメリカ人講師)/デイリーニュース(外国人講師
水:発音(アメリカ人講師)/デイリーニュース(外国人講師
木:発音(アメリカ人講師)/デイリーニュース(外国人講師
金:発音(アメリカ人講師)/デイリーニュース(外国人講師
土:発音(アメリカ人講師)/デイリーニュース(外国人講師
日:発音(アメリカ人講師)/デイリーニュース(外国人講師

私の場合、アメリカ英語の発音を習得したかったので、発音のレッスンの講師は全員アメリカ人。

学んだ発音を練習する場として、また、会話力向上のためにデイリーニュースも受講。デイリーニュースは、英語ネイティブ講師を選択し、アメリカだけでなく、イギリス、オーストラリア、アイルランド、ニュージーランドなどから選択していました。

たまに気分転換に、日本人講師や非ネイティブ講師を受講することもありましたし、レッスン内容はデイリーニュースではなくフリートークにすることもありましたね。

発音のレッスンは全部で50レッスンあり、すべて終了しました。今までは毎日2レッスンのプランでしたが、これからは1レッスンに切り替える予定です。

発音レッスンのレビュー記事を書いていますので、興味がある方は是非ごらんください。
発音レッスンレビュー記事

自分が英語で何をしたいのかを考えるのが大事

こんな風に、自分でカスタマイズできるのがDMM英会話のいいところ。講師も教材も回数も、自分用にアレンジしましょう。

まずは、「自分が習得したい英語はなんなのか」「どこを強化/向上したいのか」を考えて、自分でレッスンを組み立てるといいですよ。

まだDMM英会話をスタートしていない方は、無料体験レッスンを受けてみてください。
無料体験レッスンで試して、感触を確かめてみるといいですね。
無料体験レッスンはこちら

私が実際に受けた無料体験レッスンの感想を記事にしているので、是非参考にしてみてください。
無料体験レッスンの記事

初心者だと不安に感じることがあるかもしれませんが、日本人講師なら安心して受けることができますし、外国人講師でも問題ありません。

まずは体験レッスンから始めてみましょう。