勉強法

海外ドラマ「フレンズ」で英語を勉強しようと思ったけど難しい?【当たり前です】

英語勉強法に海外ドラマを使うのはとってもオススメ。

「フレンズ」はその定番です。「フレンズ」を英語の勉強にオススメするサイトはたくさんありますね。私もオススメしている一人です。

実際に「フレンズ」を見てみて、「意外に難しいんだけど・・・」と思った方はいませんか?

「初心者にイイって言われてるけど。。。」
「意外に難しくて続けられそうにない(泣)」

そうです。「フレンズ」は結構難しいです。

海外ドラマのなかでは簡単とされているだけで、初心者向けの簡単ドラマではないんです。

じゃあなんで、「フレンズ」がオススメされるの?

それは設定が単純で、日常会話の宝庫だから。

「フレンズ」で尻込みしたりビビッたりしないために、「フレンズ」の魅力とオススメ勉強法を解説します!

もくじ

1. 「フレンズ」が英語学習にオススメされる理由

2. 初心者でも続けられる「フレンズ」を使った勉強法

「フレンズ」が英語学習にオススメされる理由


「フレンズ」はドラマを使った英語学習で、オススメの定番となっています。

実際見てみると、「ぜんぜん聞き取れないんだけど・・・」と思う方は多いはず。それは、ネイティブが観る普通のドラマだから、会話のスピードは速いしナチュラルなんですよね。速くてて聞き取れないのは当たり前なんです。

「フレンズ」は教材用ドラマではありません。聞き取りやすくハッキリ話したり、ゆっくり話してくれるわけではありません。

そんな「フレンズ」が英語学習にオススメされる理由は何でしょう。

・日常会話の宝庫

・設定が単純で状況を理解しやすい

・クセがないので見続けやすい

・おもしろい

一つ一つ解説します。

日常会話の宝庫

とにかくフレンズで出てくる会話は、日常会話の塊です。

恋愛話や結婚生活の悩み、ガールズトークなど、男女間の関係性の中で生まれる内容がたくさん出てきます。仕事の悩み、上司への愚痴、転職の相談など、仕事がらみの会話も多数。兄弟間や恋人同士のケンカもあります。

使える表現がゴロゴロ出てくる。

だからフレンズはオススメされるんですね。

設定が単純で状況を理解しやすい

登場人物が固定されていて、キャラクター設定がはっきりしています。だから話がわかりやすい。

登場人物は、ほぼこの6名に絞られています。
ロス、モニカ、レイチェル、フィービー、チャンドラー、ジョーイ

家族や恋人が出てくることもありますが、基本的にはこの6人です。

設定が単純だから慣れてくると、英語字幕だけでも内容が理解できるようになっていきます。このように難しい情報はできるだけ排除されているので、英語に集中できるのが「フレンズ」の良いポイントです。

24やLOSTのように込み入った内容は、観ていて止まらないほど面白いです。でも英語学習の教材としては、難しく学習向きではありません。

クセがないので見続けやすい

日常のドタバタ劇なので、ミステリーや昼ドラのようなドロドロした感じがなくフラットに楽しめます。

英語を学習する上では、学びやすいし続けやすいと言えます。

年齢や性別も選ばないので、学生でも主婦でも社会人でもリタイアした方でも、誰でも楽しめる作品ですね。

おもしろい

シンプルに面白いです。たまに笑いのツボがアメリカらしいところもあって、笑えないときもありますが、そこも観ていて楽しいです。

気分が沈むことなく気楽に観れて楽しめるので、英語学習には最高ですね。

 

初心者でも続けられる「フレンズ」を使った勉強法


難しいからって諦める必要はありません!

日本語と英語字幕を使ってできる勉強法をご紹介します。

ステップ1 英語音声+日本語字幕で観る

1回目は、日本語字幕をつけて内容を理解しましょう。
英語音声で観るのは、耳を英語に慣らすためです。

このときに気になる会話をメモしてください。言えるようにないたい表現ならなんでもOK。

メモは1つでOKです。欲張ると勉強のペースが落ちちゃうので、表現は1つだけピックアップしてください。

ステップ2 英語字幕で観る

2回目は、英語字幕で観ましょう。以下のポイントに注意してください。

・字幕を出来るだけ読む
・1回目でメモしたところを書き取る

・字幕を出来るだけ読む
話しているスピードで字幕を読んでいきます。おそらく最初は、全部読みきるのも難しいハズ。でも一時停止したりせずに、ついていける範囲で読みましょう。

コレを約20分間続けるのは結構大変!集中力を持たせるのはしんどいかもしれませんが、普通の会話スピードに慣れるための訓練です。

・1回目でメモしたところを書き取る
1回目で気になる部分をメモしましたね。
その字幕を書き取りましょう。このときは一時停止してOK。

ステップ3 メモした内容を音読する

メモを読みましょう。口に馴染むまで30回から50回ほど声に出して読みます

スラスラ読めるようにしてください。出来たら、ドラマと同じスピードで読めるといいですね。口の体操も兼ねて、何度も音読しましょう。

ステップ4 メモした内容を使ってみる

実際に使ってみてください。実際に使うことで、定着を図ります。

どんな方法でもいいですので、実際に使ってみましょう。
たとえばこんな方法があります。

・英会話スクールで使う
・ツイッターでつぶやく
・英語日記に書く

ステップ5 繰り返す

ステップ4まで出来たら、次のエピソードに移りましょう。この作業を繰り返します。

テンポ良く観ていくことが続けるコツ

テンポ良く次から次へエピソードを見ていきましょう。

注意点は、1エピソードからたくさんの表現を学ぼうとしすぎないようにすること。欲張ると、エピソードの進みが遅くなってしまいます。できるだけどんどん進めるのがいいです。そうすることで英語への慣れがでてきます。

テンポ良く!

フレンズはシーズン10、合計236エピソードもあり、かなりのボリューム。一週間に1話のペースで観ていたら、4年以上かかっちゃう。

4年以上もフレンズを見続けるほどフレンズ好きならいいですが、正直飽きます。遅くても2年以内にはすべてのエピソードを見終えられるくらいだペースだといいですよ。

10シーズン見終えたら、シーズン1を観てみてください。かなり聞き取れるようになっています。自分の成長にゾクゾクしますよ。

私は毎日1話のペースで観て、1年以内に10シーズンを見終えました。始め頃は英語字幕を追うのに必死でしたが、シーズン5くらいから慣れていきました。シーズン8くらいからは字幕ナシで見るように。全部見終えたときは、もうすでに「フレンズ」を見ることが生活の一部となっていましたね。「フレンズ」で語彙とフレーズをかなり身に付けたので、本当にお世話になったドラマです。

みなさんもぜひ「フレンズ」で英語力を上げていきましょう!