勉強法

発音を良くするにはブレスがポイント【無料で学べる方法を紹介】

英語を学んでいると「発音を良くしたい」と思いますよね。
英語って日本語にはない音が、たくさんあって難しいんです。英語独特の音を出そうと思うと、意識しないといけません。

この記事ではYoutubeで無料で発音のコツを学べてしまう方法をご紹介します。
ご紹介するYoutubeチャンネルは、かなりハイレベルのクオリティ。これをみると目からウロコですよ!

この記事で紹介する内容

・発音のポイント 実はブレスが重要!
・発音を良くする方法【3ステップで解説】

それでは早速、発音を良くする一歩を踏み出しましょう!

発音のポイント 実はブレスが重要!

発音のポイントは実は口の形や舌の位置ではないんです。
ブレスが重要なんです。でもブレスって何?
ブレスとは吐く息のこと。

実はこのブレスについては、Youtubeに素晴らしい動画があるんです。
「英語発音専門ドクターDイングリッシュ」のチャンネルです。
ドクターDイングリッシュは、オンラインで学べる英語発音専門スクール。
私自身もレッスンを20回受講しました。レッスンレビューはドクターDイングリッシュで発音矯正 レッスンのガチレビューしますで詳しく説明しています。

発音専門スクールのYoutubeも、クオリティが高い!
たくさんの動画が出ているので、ぜひみてみてください。
こんな専門的なことが無料で見れちゃうなんてほんとすごいです。

こんな動画もあります。

関連動画も要チェック!ブレス以外の動画も見る価値あり!

発音を良くする方法【3ステップで解説】

発音を良くするのに必要なステップは3つ。とてもシンプルです。

ステップ1.ブレスを理解する
ステップ2.練習する
ステップ3.実践する

まずブレスとは何かを理解したら、あとは練習しましょう。慣れていくと本当に発音が向上しますよ。

ステップ1.ブレスを理解する

上記で紹介したYoutubeチャンネルでブレスとは何かを理解しましょう。
おそらく1回見ただけでは、完全に消化できないと思うので、何度も見るといいですよ。
ちなみに私は何度も何度も見て完全に腹落ちするまで繰り返し視聴しました。

ステップ2.練習する

実際に練習をしましょう。やってみないことには、何の意味もないですからね。
やってみると意外に難しかったりするんです。私な口やノドが疲れるまで練習しました。
体に馴染ませるように、自然にできるまで何度も練習あるのみです!

ステップ3.実践する

実際の場面で使いましょう。
実際に話してみると「全然できないじゃん!」となtたりするんですよね。一人で練習していた時はできていても、実際のコミュニケーションが始まったら、話すことに集中してしまって、ブレスにまで意識が向かないんですよね。でもこれも何度も練習することで、できるようになっていきます。

私はブレスを意識するようになって自然にできるようになるまで2〜3ヶ月かかりました。今も余裕がある時は、ブレスをあえて意識しながら話すことがあります。

ブレスが身につくようにするには、毎日話すことがおすすめ。やっぱり、毎日やることでブレスが無意識でもできるようになっていきます。友達とおしゃべりしたり仕事で使うなど、どんどん使いましょう。

「もし日常生活で英語を使う機会がないよ」という方はオンライン英会話をおすすめします。オンライン英会話は毎日レッスンを受けるコースを設けているところがほとんどなので、それこそ毎日練習できます。

私はDMM英会話を受講していて、講師と話しながらブレスを意識して定着させるように練習しました。

DMM英会話以外にもオンライン英会話はあるので、ぜひ試してみてください。

<評判の良いオンラインスクール>
ネイティブキャンプ

レアジョブ英会話

DMM英会話

以上、発音をYoutubeで学びながら実践していく方法の解説でした。
発音ばかりに気をとられる必要はありませんが、相手にとって聴きやすい英語を話すとコミュニケーションがスムーズになります。

ブレスを意識した英語を身につけて、自分の英語のレベルをアップさせましょう!