ディズニー

ディズニー ライオンキングで学ぶ英語 日常会話10選!

ディズニーアニメファンなら、ディズニーを見ながら英語力を身に付けたいですよね。

ディズニーは楽しめるだけでなく、日常会話の使えるフレーズの宝庫です。簡単でわかりやすい表現がいっぱい!

今回は、大人気の「ライオンキング」で英語を学びましょう!

日常会話で使える表現を10個ピックアップ。この記事は、映画を見る前の予習にも復習にも使えます。

使える日常会話表現とともに、ディズニー映画を使った学習方法も解説します!

1.ライオンキングで学ぶ日常会話10選!

2.ディズニー映画を使った英語学習方法を解説

1.ライオンキングで学ぶ日常会話10選!

使える便利な表現をピックアップしました!

1. We gotta go!(行かなきゃ!)

gottaはhave got toの省略形で「○○しなければならない」という意味です。口語表現ですね。
We gotta go!はシンバのセリフですが、他にもシンバはgottaを使ってこんな風に言っています。

You gotta get up.(起きなきゃダメだよ。)
We gotta go home.(お家に帰らなきゃ。)

日常的に使う表現です。とっても便利!

I gotta go home before getting dark.(暗くなる前に家に帰らないと。)

 

2. Fire away.(どうぞ話して。)

ザズーがムファサに報告をする際に、ムファサがザズーに言っています。

相手が、質問していい?ちょっといい?と聞いてきたときに、「どうぞ。」と言い表すのに使えます。

A: Can I ask you something?(ちょっと聞いてもいい?)
B: Fire away.(どうぞ)

 

3. I’m very disappointed in you.(お前にはガッカリしたよ。)

シンバの行動に怒ったムファサが言っているセリフです。
誰かの行為に対し残念がったりガッカリしたときによく使うdisappoint。
日本語の使い方とはちょっと違う英語らしい表現です。

子どもが悪い成績を取ってきたとき、部下が大事なときに遅刻してきたときなどに使ってみましょう。

I’m very disappointed in you. I don’t know what to do with you.
(あなたにはガッカリしたわ。もうどうしたらいいのかわからない。)

 

4. Precisely.(まさに。)

まさしく、まさに、おっしゃるとおり。

その通りだよ、というときに使えます。
スカーが、恐ろしい声で Precisely.と言っている姿は背筋がゾクっとしますね。

A: So, we need to deal with it now.(つまり、いま何とかしなきゃいけないってことだね。)
B: Precisely. Don’t waste our time.(その通り。ムダにする時間はないぞ。)

 

5. Stay put.(動かないで。)

動かないで、じっとしていて、その場所にとどまる、という意味です。
ハイエナたちの会話のなかで、「がまんして、じっとしてて」というときに使っています。

A: Stay put until I get back.(私が戻るまで動かないでね。)

 

6. Your father is on the way.
(お父さんはこっちに向かってきてるよ。)

on the wayで、そのものが道中にあることを指します。
I’m on the way!と言えば、「いまそっちに向かっているよ!」と言う意味になります。

デリバリーを頼んで
A: Dinner is on the way. (夕飯は配達中でこっちに向かってるって。)
B: I’m starving! (お腹減ったよぅ。)

 

7. I’m stuffed.(お腹いっぱい)

お腹がいっぱいになったら、“I’m stuffed!”
I’m full.と同じように使えます。

A: We ate a lot!(いっぱい食べたね!)
B: Yeah, I’m stuffed.(はちきれそうだよ)

 

8. Let me get this straight.(整理させてくれ)

複雑な話を聞いたときや、話の内容を整理したいときに使えます。

“Let me get this straight.”の後に、「これはつまり○○ってことだね?」と確認事項を入れて使ったりします。

ティモンが状況を理解しようとして、”Let me get this straight.”と言っています。
ちなみにティモンはこのフレーズを2回言っています。聞き取れましたか?

A: Let me get this straight. Are you saying you are not wrong?
(話をクリアにさせてもらっていいかな?つまり自分は悪くないって言いたいの?)

 

9. It’s my fault.(ぼくのせいだ)

faultには、落ち度や過失という意味があります。

シンバが落ち込んで言っているセリフです。

A: It’s over. It’s my fault. (終わりだ。俺のせいだ。)
B: Don’t blame yourself. (自分を責めるなよ。)

 

10. Wait up!(待って!)

誰かを追いかけているときに”Wait up!”(待って!)と使います。

発車しかけているバスに向かって
A: Wait up!(待って!)

[the_ad id=”1085″]

2.ディズニー映画を使った英語学習方法を解説


初心者のための超オススメ4ステップをご紹介!

ステップ1:英語音声 + 日本語字幕

日本語字幕をつけて作品を楽しみましょう!

字幕は日本語でいいですが、音声は英語にしましょう。耳を慣らすためです。

もうすでに見たことがある場合は、ステップ1は飛ばしてOKです。

ステップ2:英語音声 + 英語字幕

気になった単語や表現を、自分で調べてみましょう。

欲張ってすべて調べると途方にくれてしまいますし、膨大な量になってしまうでしょうから、10個~15個くらいに数を限定するといいですよ。

調べるのに時間がかかりすぎると、やる気をそがれてしまうこともあります。その場合は3個~5個でも問題なし!

自分が挫折しない範囲で調整してくださいね。

ステップ3:英語音声のみ

英語音声のみで見てみます。

<ステップ2>で自分で調べた表現は聞き取れるようになっているハズ。

聞き取れたり、意味がわかるかどうか、テストするつもりでみてみましょう。

ステップ4:調べた単語・表現を実際に使ってみる

視聴して、調べて、終わる。のではなく、実際に使いましょう。

もし英会話スクールに通っているなら、使ってみてください。

話す場がない場合は、英語日記を書いてもいいですね。調べた単語・表現を使って、英語で文章を作成してみましょう。

ツイッターなどでつぶやくのもアリ。

実際に使ってみるというのがポイント。使うことで定着がされます。

なんのために意味や調べたり覚えたりするかというと、使うためですよね。

覚えたそばからどんどん使いましょう!

番外編:歌を覚えよう

ディズニーといえば、曲もすばらしいですよね!

歌を覚えるというのも英語学習にとてもイイ方法です。単語や表現を覚えることができますし、曲に合わせて歌うことで口の動きを滑らかにすることができるから。

「歌えるようになりたい!」という曲があれば、歌にチャレンジするのもオススメ!

ディズニーの歌は、使える表現がてんこ盛りです!

まとめ

ライオンキングは、何度見ても飽きない素晴らしいアニメです。

だからこそ、日常会話表現やリスニングの勉強に繰り返し見ることができちゃいます。

お気に入りのフレーズを見つけたら、どんどん使っていきましょう!