洋書多読

【多読初心者】やっぱりスゴイ!ビル・ゲイツを英語で知ろう(Who wasシリーズ)

みなさん、こんにちは!多読が大好きなケイコです。

今回ご紹介するのは多読初心者におすすめ「Who Is Bill Gates?(ビル・ゲイツ)」です。

ビル・ゲイツが歩んだ道のりを子ども時代からマイクロソフト設立後の挑戦や苦悩がスッキリわかります。そして今どんなことに挑戦してるかも。

読む前は「ビル・ゲイツがスゴイ人なのは知ってるけど、詳しいことはわからないなぁ」と思っていたのですが、読んだ後、すっかり彼のファンになり、Youtubeでビル・ゲイツのインタビューやスピーチを見まくってしまいました!

老若男女、楽しめる一冊です。

英語の難易度

文章はテンポよく書かれてい流ので、全体的に読みやすいです。
パソコンに関わる単語が多く出てきますが、私たちの日常にカタカナ語で馴染んでいるので、専門用語も意外にスラスラ読めますよ。

難易度
単語:★★☆☆☆
文章:★★☆☆☆

読了後やる気が出てきます

「自分も頑張ろう!」と思える一冊でした。
ビル・ゲイツの知識欲の深さに感銘を受けましたし、考えることのカッコよさを感じることができました。ビル・ゲイツはロッキングチェアに揺られながら考え事をするのが好きだったようなのですが、私もロッキングチェア欲しくなっちゃいました!

ビル・ゲイツといえばマイクロソフトですが、よく対比されるのがアップルのスティーブ・ジョブスです。
本書でもライバルのアップルの記述が出てきます。本書のWho wasシリーズには「Who Was Steve Jobs?(スティーブ・ジョブス)」もあるので、ビル・ゲイツを楽しめた方には、スティーブ・ジョブスもおすすめです。

▶︎「スティーブ・ジョブス」レビュー記事