勉強法

英語 モチベーションを維持しやすい「組み合わせ学習法」

「英語を話せるようになりたけど、モチベーションが続かない」

「毎日の勉強が億劫。。。」

英語は一日にしてならず。毎日コツコツと勉強をするのが英語上達のキーとなりますが、これが続かないと悩んでいる方は多いと思います。

そこで、モチベーションの維持がしやすい学習方法をご紹介します。

英語 モチベーションを維持しやすい「組み合わせ学習法」

組み合わせ学習とは、英語を勉強する際に、「英語に触れる方法を複数持ちましょう」というやり方です。

英語に触れる方法

英語に触れる方法はたくさんありますね。
「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの技能に分けて見てみましょう。

・読む(ニュース、小説、ツイッター、仕事のメール)

・書く(友達とLINEやメール、プレゼン資料)

・聞く(ドラマ、ラジオ、ニュース、YouTube)

・話す(友達、上司・部下、イベント)

上記以外にもSNSなどたくさんありますね。

組み合わせ学習では、学習教材の他に英語に触れるポイントを複数持ちます。

たとえば、「単語帳と教科書」、とか「TOEIC問題集とリスニング教材」など学習教材だけを使って勉強するのではなく、海外のYouTubeチャンネルや海外ドラマなど、英語圏で発信されているものを使います。

それを、英語学習教材とあわせて使います。

英語学習教材 + 好きなこと

これからの学習には好きなことをプラスしてみましょう。

上記の4技能から一つずつ、ということではありません。

好きなことなら複数選んでOK。

例えば、

ドラマ好き
海外ドラマ、ネットのゴシップ記事

仕事で使う
上司への報告、メールの作成

レディ・ガガが好き
YouTube、エンタメ記事、ツイッターのフォロー

こんな感じで選んでみましょう。

選んだら、好きなことを毎日の生活に組み込みます。

問題集ばかり解くのではなく、ツイッターを読む、洋書を1チャプター読む、海外ドラマを週1本は見る、など自分が楽しいと思えることをしましょう。

これだけです。

組み合わせることによって起きること

では、英語に触れる方法を複数持つことによって、どんなことが起きるか説明します。

英語に触れる方法が複数あると、そこにコネクションが生まれ、「覚えていた!」「分かった!」「意味が理解できた!」という感動が生まれます。

この感動がモチベーションにつながります。

モチベーションは、ちょっとした前進を自分で感じたときに続きます

「こないだ覚えたフレーズだ!」「TOEIC問題集で調べた単語だ!」

こんな発見があったらしめたもの。

例えば、私の場合、毎日のようにするのがこれ。

YouTubeを見る
小説を読む
ドラマを見る
英語でメールを書く
上司と話す

これらの作業が、リンクしあうときがきます。

例えば、
★昨日覚えた英単語がたまたまYouTubeに出てくると、「あ、昨日覚えた単語だ!覚えたからちゃんと意味がわかる!」と嬉しくなります。

★YouTubeを見て、「便利そうな表現だな」とメモしたフレーズが、小説に出てくると、「ここにも出てきた。なるほどこのように使えばいいんだな。」と理解が深まります。

★小説で何度も出てくる単語を調べて、その単語がドラマに出てくると、その単語の意味が分かっているので、話のスジをきちんと追うことができます。

★英語でメールを書く際に、ビジネス表現をネットで調べて覚えると、上司に対する報告の際にメールで覚えた表現を自信をもって使うことができす。

このように、自分が調べたことや覚えたことが別の作業にリンクします。

英語に触れるポイントを複数もつのは、このリンクをさせるためなのです。

ただし、毎日のように感動が起きるわけではない

この方法では、学んだばかりの単語やフレーズを、別の場面で出会った時の感動がありますが、毎日のように出会えるわけではありません。

勉強した単語が必ずドラマや本のなかで使われるわけではないからです。それでも続けていると出会いがあります。

自分が好きなことを選べばいい

この学習法のポイントは好きなことを選ぶという点にあります。

勉強は「我慢」の感情が入ると続きません。

海外ドラマも好きなものを見ればいいし、本もミステリーでもビジネス書でもOK。

とにかく自分がワクワクするものを選びましょう。

速攻性のある学習法ではないですが、ちょっとした感動があると自分が前進していることを感じられて、勉強が続きます。

単語やフレーズはいろいろなところに散りばめられています。

重要なのは「あ、知ってる!」という感覚

知っているのは、あなたが以前に勉強したから。

過去の自分の行動があって、今「知ってる!」という自分が成長したことを感じることができるのです。

私はこの感動があるたびに嬉しくなるので、英語の勉強を止められません。

単語だけ勉強するのではなく、海外ドラマやYouTubeと組み合わせてみましょう。

英会話スクールのテキストを使うだけでなく、洋書を読んでみましょう。

英語の勉強は単語帳や教科書、TOEICの参考書だけにあらず。

海外ドラマ、映画、本、日記など、色々なものを組み合わせてみてください。