洋書多読

【多読初心者】世界の名作を読もう!ピーターパン(ラダーシリーズ)

多読初心者にオススメのラダーシリーズから、オススメの本を一冊ご紹介します。
ラダーシリーズとは、英語学習者用に単語や文法を限定して編集されレベル分けされた本です。なので多読初心者は手に取りやすいし、続けやすい。多読に挑戦したみたいビギナーにオススメです。
レベルは1から5まであり、レベル1は中学生から読むことができます。

今回は、レベル1の「ピーター・パン(Peter Pan)」のレビューです。

ディズニーでもおなじみの「ピーター・パン」。 ピーター・パンはイギリス・スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーによって書かれた戯曲です。世界の名作を易しい英語で読んじゃいましょう!

総単語数は8,040語。

【多読初心者】世界の名作を読もう!ピーターパン

おすすめポイント

・ファンタジーの世界を英語で十分堪能できる
・描写はさらりとしている
・あらすじ

ファンタジーの世界を英語で十分堪能できる

ティンカーベルが出てきたり、空を飛んだり、海賊と戦ったり、時計の音がするワニが現れたり。ピーター・パンはファンタジーの世界そのものです。

ワクワクやドキドキが詰まっていて、読む手が止まりません。ファンタジー好きなら多読初心者でもスラスラ読めます。

中学英語でも十分に内容を追えるので、文法や語彙の勉強をしながら同時並行で読むといいですね。

描写はさらりとしている

描写はさらりと書かれているので、読みやすいです。

ただし細かく描かれているわけではないので、物足りなさを感じる人はいるかもしれません。もしピーター・パンを読んで、「もっと詳しく書かれていたらより楽しめたのに」と思った方は、十分な英語力があるのでレベル2に上がってOK。次に進みましょう。

あらすじ

ウェンディと弟二人のもとに、ピーター・パンという少年が遊びに来るようになりました。ピーター・パンに誘われてウェンディたちはネバーランド行きます。ネバーランドには親のいない男の子たちや、インディアン、ピーター・パンを目の敵にしているフック船長率いる海賊がいました。大人のいない世界や海賊に追われるピーター・パンたち。ネバーランドではどんなことが起きるのでしょうか。