本・洋書

仕事・恋・お金・SNS 毎日を戦う女子にオススメの洋書【My not so Perfect Life】

こんにちは!ケイトです。

今回はソフィー・キンセラの『My not so perfect life』をご紹介します。

主人公はロンドンに住むKatie。憧れのロンドンに住み、ブランディングの仕事に就いています。

でもイマイチパッとしない生活。

仕事はまだ重要な仕事を任せてもらえない立場だし、お給料は十分でないため、ロンドンでの生活はかなりひっ迫してる。

田舎出身ですがそれを隠して、名前まで、KatieではなくCatと名乗りいけてる感を出してる。

でも自分はイケてる感を出したいから、インスタではキラキラした写真を投稿。

周りに偽った姿を出しているので、親友にすら、自分のパッとしない生活を打ち明けられない。

そんな中、仕事をクビにされてしまうのですが。。。

Katieはどんな風にしてサバイバルしていくのかが見所です。

インスタなどSNSでキラキラを演出。

『My not so perfect life』のレベルと難易度

英タツ
英タツ
英検準1級、TOEIC700から楽しめるね!

【単語】
日常生活で必要な単語はなんでも出てくるという感じです。

専門用語はないため、難しくて立ち止まってしまうことはありません。

【文章】
主人公Katieの心のつぶやきがメインと言った感じで、主語が一人称のため読みやすい。

【ストーリー】
仕事・恋愛・お金・生活・SNSなど様々な要素が織り込まれていますが、

さすがソフィー・キンセラなので、かなり読みやすいです。

単語 ★★★☆☆
文章 ★★☆☆☆
ストーリー ★★☆☆☆

『My not so perfect life』の魅力!


クスッと笑える箇所が多いし、共感できるポイントが多いので、読んでいて楽しい。

ソフィーキンセラの作品でよくあるのですが、内容があまりにもくだらなすぎて読むのがイヤになるチャプターが2〜3つ出てくるんですよ。

本書では2チャプターありましたね。

Katieが元上司に腹いせで嫌がらせをするシーンがあるのですが、やっていることがあまりにも子どもっぽすぎて、読んでいてウンザリ。

いつまでこのくだらないことを続けるの?とちょっとイライラしながら読んでいました。

ソフィーキンセラの作品は「ウンザリするほどくだらない章」が必ず出てくるんですよ。

出てくるたびに「ソフィー・キンセラ」のいつもの出てきた〜と思いながら、できるだけさらっと流し読みするようにしています。

そのほかは気軽に読めるので好きなんですけどね。

私はお風呂で紙の本で読んでいました。少しずつ読んでいたので読み終えるのに2ヶ月くらいかかりましたね。

まとめ:

女の子なら楽しめちゃう一冊です。

内容が軽いため気軽に読むことができます。